東西横綱がこれにて決定。国内の人気「温泉」都道府県ランキング

温泉番付上位、都心からも行きやすい神奈川のおすすめは?

続いては、東西横綱に続いて、次は都心からも行きやすい関脇・神奈川のそれぞれのランキングを見てみましょう。

投票数ランキング(神奈川)

  • 第1位 箱根強羅温泉 季の湯 雪月花・別邸 翠雲(強羅温泉) 
  • 第2位 箱根湯本温泉 天成園(箱根湯本温泉)
  • 第3位 強羅花扇(強羅温泉)
  • 第4位 横浜みなとみらい万葉倶楽部(湯河原温泉より輸送)
  • 第5位 箱根芦ノ湖温泉 和心亭 豊月(芦ノ湖温泉) 

都心部から日帰りでも足を伸ばしやすい神奈川県の1位は「箱根強羅温泉 季の湯 雪月花・別邸 翠雲」が獲得。昨年の圏外から急上昇し、「お部屋の露天風呂から見る朝焼けがとても素敵」「高級感が漂っていて贅沢な気持ちになる」など、満足度の高い宿として評価されています。

また5位にランクインした「箱根芦ノ湖温泉 和心亭 豊月」は「最高の料理とお湯、ホスピタリティあふれる接客」「落ち着いた雰囲気で、日々の疲れを癒やしてくれます。」など好意的な意見が相次ぎ、ランクインしています。

一室あたりの投票数ランキング(神奈川)

  • 第1位 強羅花扇(強羅温泉 20部屋)
  • 第2位 源泉かけ流しの宿 櫻休庵 別亭 凛(木賀温泉 5室)
  • 第3位 箱根芦ノ湖温泉 和心亭 豊月(芦ノ湖温泉 15部屋)
  • 第4位 石葉(湯河原温泉 9部屋)
  • 第5位 箱根湯宿 然-ZEN (大涌谷温泉 9部屋)

投票数ランキングの1位も、強羅温泉が圧倒的な強さを見せました。美しく雰囲気にあふれた「強羅花扇」は大人気で、赤みを帯びた重曹泉の湯が特徴です。大浴場も露天風呂も美しい緑を眺められると評判の、一度は訪ねてみたい温泉ですね。

訪れたい温泉が集中している都道府県ランキングにより、温泉旅行の企画をするのがより一層楽しみになる今回の調査。なかなかお出かけが難しいこの機会だからこそ、温泉地の応援として、次の旅行先へと加えてみてはいかがでしょうか。

  • source:@Press
  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

平成生まれ、神奈川県川崎市出身、浅草在住。雑誌・Webの編集者です。ライターとしてフリーランスでも活動しています。ホテル宿泊マニアで、お酒とカメラとドライブが趣味。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
東西横綱がこれにて決定。国内の人気「温泉」都道府県ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます