旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

小さくとも魅力は十分。「シンガポール」のおすすめ観光スポット7選

セカイの旅路
セカイの旅路
2019/11/29

いまや世界でもトップクラスの国に成長したシンガポール。東南アジアの赤道直下にあるため、常夏の国で1年通して気温は高いですが、おおまかには雨季と乾季があります。

乾季は3月下旬から9月までで、この時期が旅行するにはベストシーズンといえるでしょう。今回は7つのシンガポールのおすすめスポットをご紹介します。

マーライオン公園

image by:tanapon13p/Shutterstock.com

シンガポールといえば、やはり「マーライオン」ですね。マーライオンは、シンガポール川付近にある「マーライオン公園」に設置されており、上半身がライオン、下半身は魚の像で、口から勢いよく水を吹きだしています。

1972年に作られ人気を博しましたが、一時、故障で水が出なくなったり、近くに橋が架かり見えづらくなったりしたため、一旦人気が落ちてしまいました。しかし2002年に現在の場所に移転し、故障も修理されたため人気は復活。いまではシンガポールのシンボル的な存在になっています。

オーチャード・ロード

image by:2p2play/Shutterstock.com

オーチャード・ロード」は、シンガポールの中心街の道路、およびその周辺のショッピングセンターエリアのこと。全長3kmに及びショッピングセンターやホテルが立ち並び、なかには高島屋、伊勢丹、ユニクロなど日本のデパートなどもあります。ぶらりショッピングするにはもってこいの場所です。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

image by:S-F/Shutterstock.com

シンガポールの中央部にある「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は、101ヘクタールの広さの国立公園です。この公園はベイ・サウス・ガーデン、ベイ・イースト・ガーデン、ベイ・センター・ガーデンの3つの庭園から構成されています。そして、シンガポール最大の憩いの場を目指しています。

特徴は、なんといってもキノコのような形をした垂直庭園「スーパーツリー」やトンボのオブジェがある人工湖「ドラゴンフライ・レイク」など、ユニークなスポットが数多くあることです。ぶらりと訪れても必ず満足させてくれますよ。

高校卒業から100カ国近くを旅した元バックパッカー。関西の編集プロダクションを経てフリーに。現在はタイを拠点にフリーの編集・ライターをしています。みんな、旅に出よう!

小さくとも魅力は十分。「シンガポール」のおすすめ観光スポット7選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 和装が一番映える街、金沢。着物レンタルでカップル旅を格上げ