旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ぷるっぷるなわらび餅が心揺らす。巣鴨で新ブームが誕生の予感

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2019/10/02

いまだに新店舗情報がやまない第3次ブーム真っ只中のタピオカドリンク。テイクアウトで気軽に楽しめるため、いまではワンハンドスイーツの王道ですよね。そんななか、世間では次に流行るといわれているドリンクやスイーツなどが、どんどん生まれてきています。

そこで今回ご紹介するのは、和スイーツ・わらび餅を生かした“わらび餅ドリンク”です。台湾生まれのタピオカドリンクとは違って、日本の味が楽しめる新ドリンク、早速チェックしていきましょう。

本格わらび餅をサクッとドリンクで

image by:編集部

「おばあちゃんの原宿」ともいわれている東京・巣鴨で、気軽にわらび餅ドリンクが味わえるのは「わらび餅もとこ」です。“和”の雰囲気漂う同店では、巣鴨のわらび餅ファンをも納得させる、本格的なわらび餅を使用しています。

ほうじ茶 image by:編集部

現在販売されているのは、抹茶・ほうじ茶(各500円・税込)全2種。幅広い年代に人気の同商品は、さっぱりとしたドリンクと、黒糖の甘みが濃いもっちとしたりわらび餅が抜群のバランスです。ほうじ茶は、茶葉の苦みがちょっと…という方でも飲みやすいですよ。

抹茶 image by:編集部

わらび餅もたっぷりと入っているので、ワンコインでお腹も大満足な1杯。ほんのり苦みのある抹茶味は、風味も味わえます。そのまま食べるわらび餅も美味しいですが、このようにドリンクになることでサクッと立ち寄れて気軽にテイクアウトできるので、ブームが来るのもすぐかもしれません。

ぷるっぷるなわらび餅はお土産にも

image by:編集部

同店はわらび餅の専門店。ドリンクだけでなく、わらび餅もきちんと押さえておきたいところです。定番人気の「三温糖わらび餅(540円・税込)」をはじめ、紫芋味や期間限定しお味など、めずらしい種類も味わえます。

三温糖わらび餅(540円・税込)image by:編集部

わらび餅自体にもしっかりと味が染みていますが、別添えのきな粉をかけて食べてみてください。重みのあるボリューミーなわらび餅は、噛みごたえもありつつ、ぷるっぷるなビジュアルがたまりません…!

同店では、通販での取り扱いもしているので、遠方ですぐにはいけない!なんて場合は、そちらをチェックしてみてくださいね。

image by:編集部

タピオカに飽きてしまったという方は、“わらび餅ドリンクブーム”に先乗りしてみてはいかがですか?知っていると一目置かれるかもですよ。本格的なわらび餅ドリンクをお求めの方は、穴場スポット・巣鴨にある「わらび餅もとこ」がおすすめです。


  • わらび餅もとこ
  • 東京都豊島区巣鴨3-31-2
  • 03-5394-1830
  • 巣鴨
  • 定休日:月曜/祝日(4のつく日は営業)
  • 10:00~18:00
  • わらび餅もとこ通販サイト
  • image by:編集部
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
ぷるっぷるなわらび餅が心揺らす。巣鴨で新ブームが誕生の予感
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい