旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

新・定番スポット誕生。展望台が話題の「渋谷スクランブルスクエア」

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2019/11/08

日本人のみならず、外国人観光客からも人気を集める最先端の街・渋谷。トレンドの発祥地でもあり、話題のスポットも数多く生まれていますよね。

そしてここ渋谷にまた新たなスポットが誕生しました。それが、大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア」です。開業が決まった当時から注目を集めていたということもあり、オープン初日は大賑わいを見せました。それでは、どんなサービスがあるのかチェックしていきましょう。

「渋谷スクランブルスクエア」がいよいよオープン!

image by:PR TIMES

2019年11月1日(金)に「渋谷スクランブルスクエア」が、新しい渋谷のランドマークとしてオープンしました。多くの人々が行きかう渋谷駅に直結しており、渋谷エリアで最も高い約230mもの高さを誇る地上47階建ての大型複合施設です。

13階のレストランフロア image by:PR TIMES

同施設の地下2階から14階には、日本初上陸店や渋谷エリア初出店のお店などを含む、全212店舗ものショップ&レストランが集結しています。

12階にてオープンした「しゃぶしゃぶ つかだ」 image by:編集部

詳しく出店店舗を見てみると、高品質なお肉を使用した「しゃぶしゃぶ つかだ」やミシュランで星を獲得したシェフによるベーカリー「ティエリー マルクス ラ ブーランジェリー」など、多くの有名店がオープン。全5フロアにも及ぶレストランや食物販のお店が数多く立ち並んでいます。

ほかにも、「GIVENCHY(ジバンシィ)」や「SAINT LAURENT(サンローラン)」などの高級アパレルショップ、「CHANEL(シャネル)」や「RMK(アールエムケー)」などの人気コスメショップに加え、日本初上陸し話題を集めている「Too Faced(トゥ―フェイスド)」と、コスメブランドも豪華な店ぞろい。

12階のイベントスペース image by:PR TIMES

また、ショップ&レストランのほかにも、3階・7階・12階には、展示会や体験型イベントが開催できるイベントスペースがシーン別に設けられています。同施設の情報拠点として、「旬」なモノ・コト・トキを発信するため、誕生しました。

新・定番スポット誕生。展望台が話題の「渋谷スクランブルスクエア」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験