旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

【2020年】年初めの験担ぎ。北海道・東北「初日の出」スポット7選

ニッポン津々浦々
ニッポン津々浦々
2019/12/22

その年の始まりを告げる「初日の出」。今年はどんな1年になるか、元旦には験担ぎもかねて、初日の出を見にでかけてみませんか。

今回は、北海道と東北エリアの初日の出スポットをご紹介します。

宗谷岬/北海道

日の出時間:7時12分ごろ

image by:photoAC

北海道稚内市の「宗谷岬」は、日本最北端の地としても有名です。この地にわざわざ来て初日の出を見るという人も、実は多くいます。

image by:photoAC

元旦にかけては1988年からイベントが開催されており、今回も「初日の出inてっぺん2020」が開催される予定です。花火イベントなども行われ普段とは違った雰囲気を醸し出しています。

納沙布岬/北海道

日の出時間:6時49分ごろ

image by:Shutterstock.com

こちらは、根室市にある本土最東端に位置する「納沙布岬(のさっぷみさき)」です。最も東ということは、つまり日本で最も早く日の出が見られるということ…と思いきや、実は違うのです。

image by:photolibrary

富士山頂や小笠原諸島の母島などのほうが、早い日の出になります。しかし、早いことには変わりはなく、多くの人が早い日の出を見ようと多くの人が訪れる人気スポットです。

種差海岸/青森県

日の出時間:6時57分ごろ

image by:Shutterstock.com

さて、本州に入ります。国の名勝に指定されている青森県八戸市の「種差(たねさし)海岸」も初日の出スポットとして有名です。

image by:photoAC

この海岸はリアス式の絶景スポットで、この絶景とともに昇ってくる日の出の美しさは、素晴らしいの一言に尽きます。


いま読まれてます

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

【2020年】年初めの験担ぎ。北海道・東北「初日の出」スポット7選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます