旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

これが日本最北端トイレ。北海道稚内市の色んな「最北端」を集めてみた

遠藤 チサト
遠藤 チサト
2019/08/03

日本の最北端の地、北海道稚内市。天気のいい日は、海の先にロシアの「サハリン島(樺太)」が見えるまさに“最果ての土地”です。ロシアと日本の間にある宗谷湾は、北の海ならではの力強さがあり、多くの観光客を魅了しています。

image by:遠藤チサト

稚内からロシアのサハリン州までは、船で片道約5時間半の距離。北海道札幌市から稚内市まではバスで片道5時間…東京よりもロシアの方が近い、稚内。そんな風に考えてみると「最北端」であることを強く感じます。

image by:遠藤チサト

どこにでもあるものでさえも、稚内にあれば“日本最北端”。この冠をつけると、とてつもなく貴重なもの見えるから不思議です。そこで今回は、稚内にあるさまざまな「日本最北端の◯◯」をご紹介します。あなたは日本最北端のトイレを見たことがありますか?

日本の最北端はココ「宗谷岬公園」

THE・日本最北端の地「宗谷岬公園」。地図で見ると、ここがまさに北海道の先端に位置する「宗谷岬」。最果ての海を眺められるスポットとして、日々多くの観光客が訪れます。

image by:遠藤チサト

こちらが宗谷岬の記念碑。北国のシンボル北極星の一稜を象った三角錐をデザインしています。ここでの写真撮影は定番です。最北端の海を背景に、迫力のある1枚が撮影できますよ。

青空を背景に撮影する方が多いですが、風の強い夕暮れ時には、真っ赤な海を背景に撮影することもできます。夕方を狙って訪れるのもおすすめです!

  • 宗谷岬公園
  • 北海道稚内市宗谷岬2
  • 稚内市

さまざまな日本の最北端を一気にご紹介

(1)最北端の銅像

image by:遠藤チサト

江戸時代後期の冒険家である「間宮林蔵」の銅像。これが間違いなく最北端の銅像です。サハリン島(樺太)が島であることを確認し、間宮海峡を発見したのがこのお方。銅像の目線の先には、サハリン島が見えます。

image by:遠藤チサト

世界的にも島か半島か解明されていなかったサハリン島を、世界中の探検家に先駆けて実態を明らかにしたことで、世界地図に唯一名を残した人物とされています。最北端の海に向かって立つ姿がカッコいい…。なんだか勇者の佇まいのように見えてきます。


北国生まれのAB型。インスタ映えに命をかけるミーハー女子。デートで「何食べたい?」と言われたら必ず「お肉」と回答。トレンドに忠実に楽しいことばかり選択するゆとりライター。

これが日本最北端トイレ。北海道稚内市の色んな「最北端」を集めてみた
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい