【2020年】心洗われる絶景へ。関東エリアの「初日の出」スポット12選

Array
2019/12/27

関八州見晴台/埼玉県

日の出時間:6時47分ごろ

image by:photolibrary

埼玉県飯能市の「関八州見晴台」は標高777mの高さに位置し、関東八州(関東地方)が見渡せるために、この名がつきました。美しい山並みに関東八州、そして初日の出のコントラストが、安定した人気を誇っています。

ただし、徒歩で訪れるには片道3時間近くかかります。登山経験者が防寒着やライトなどしっかりと用意した上で、十分に気をつけて訪れることをおすすめします。

犬吠埼/千葉

日の出時間:6時46分ごろ

image by:photolibrary

千葉県銚子市の「犬吠埼」は関東最東端に位置し、離島や山頂などを除くと日本でもっとも早く初日の出のご来光を拝むことが可能です。ぜひ見ておきたいポイントが、シルエットが美しい白亜の灯台と雄大な海原が日の光でじわりと照らされるシーンです。

山頂だと十分な装備をした上での登山になってしまいますが、犬吠埼ならばJR東日本の臨時特急「犬吠初日の出号」が運行されるため、銚子電鉄を乗り継げば意外と気軽に行くことができますよ。

鋸山/千葉県

日の出時間:6時50分ごろ

image by:Shutterstock.com

千葉県富津市、標高329.5mの「鋸山」は元日の午前5時30分からロープウェーが運行しています。そしてこのロープウェイからは東京湾浦賀水道が、さらに山頂からは富士山も見え、これらの絶景と日の出のコンビネーションが、荘厳な美しさを演出しています。「関東の富士見100景」に選定されたのも、頷けます。


海ほたる/千葉県

日の出時間:6時50分ごろ

image by:photolibrary

千葉県木更津市、東京湾アクアライン上にあるPA「海ほたる」は、さえぎるものが少ないその立地のため、眼前に広がる海の景観が美しく、人気の初日の出スポットです。

ただし、大みそかから元旦にかけては初日の出観覧客が多く、駐車できないことも多いので注意が必要です。

いま読まれてます
エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
【2020年】心洗われる絶景へ。関東エリアの「初日の出」スポット12選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます