渋谷が“大人な街”に大変身?2019年12月新オープン「渋谷フクラス」

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2019/12/17

2020年まで残り1カ月を切りましたが、来年の一大イベントといえばやっぱり「東京オリンピック・パラリンピック」ですよね。訪日外国人観光客の増加が予想されていますが、開催地・東京のあらゆる地域では街の発展がどんどん進んでいます。そのなかでも渋谷では、ここ数カ月の間で大きな変化を遂げています。

今回はそんな渋谷に、2019年12月5日“大人が楽しめる渋谷へ ”をコンセプトにオープンした新商業施設「渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS)」をご紹介。

同施設には2015年3月22日に閉館となった「東急プラザ渋谷」も含まれています。

大人が遊べる渋谷の新名所「渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS)」

夜に見る新商業施設「渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS)」image by:編集部

ドンとそびえ立つ「渋谷フクラス」は、渋谷駅南改札西口徒歩約1分とアクセス抜群の好立地ということもあり、施設周辺はとてもにぎわっています。地下4階、地上18階の全22フロアで構成されており、103mもの高さを誇ります。

なお2階~8階と17階、18階に「東急プラザ渋谷」がオープンしており、コスメや雑貨店に有名どころがそろうレストラン街など、さまざまなジャンルのお店が立ち並んでいます。

また、1階にはカフェなどの路面店舗に加え、空港リムジンバスも利用できるバスターミナルが設置されています。

image by:PR TIMES

渋谷での待ち合わせの定番といえば「忠犬ハチ公像」ですが、同施設にて新たな待ち合わせスポットとして「GMOデジタル・ハチ公」がオープン。

無料で利用できるWi-Fiと充電スポットが備えられています。デジタル版ハチ公を写真に収めようと、人だかりができるほど…!

image by:編集部

今回のオープンでとくに目を引いたのは、ペッパーがお出迎えしてくれるカフェ「Pepper PARLOR(ペッパーパーラー)」です。広々とした店内では、注文を受けていたり写真を撮ってくれたりと、間近でロボット体験ができる新感覚カフェとなっています。


image by:編集部

白の明るい雰囲気と木目調の温かさが感じられる店内は、個性ある多くのインテリアが飾られたアーティスティックで日本風な空間。また17階には、スクランブル交差点などの渋谷の街並みが見下ろせる「SHIBU NIWA」が同施設のシンボルとなって登場しました。歩き疲れたあとのちょっとしたくつろぎタイムにもピッタリです。

image by:編集部

渋谷といえば“若者の街”というイメージが多いかもしれませんが、“大人が楽しめる渋谷へ ”がコンセプトの「渋谷フクラス」のオープンをきっかけに、大人の方々にも訪れやすい街になるのではないでしょうか。今後の渋谷の変化にも注目したいですね。

  • 渋谷フクラス(東急プラザ渋谷)
  • 東京都 渋谷区 道玄坂1-2-3
  • 渋谷
  • 駐車場:400円(税込)/30分
  • 定休日:なし
  • 10:00~21:00(2~5/8F ショップ・カフェ・サービス)
  • 渋谷フクラス公式サイト東急プラザ渋谷
  • source:PR TIMES
  • image by:編集部
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます
TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
渋谷が“大人な街”に大変身?2019年12月新オープン「渋谷フクラス」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます