旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

1位は日本航空。旅好きが選ぶ、満足度の高い世界のエアラインTOP10

赤池リカ
赤池リカ
2020/01/07

国内・海外旅行の移動手段として欠かせない飛行機。目的地への移動手段としてだけでなく、快適な空の旅を楽しめるよう、各航空会社はさまざまなサービスに力を入れています。

今回は、旅行検索エンジンKAYAKが利用者の評価やレビューの調査を行い、「KAYAKトラベルアワード2019」を選出。今回はそのなかから満足度の高いエアライン部門のトップ10をご紹介します。

第10位 キャセイパシフィック航空/香港

満足度総合評価:78.6%

image by:Ryan Fletcher / Shutterstock.com

香港を拠点とする航空会社「キャセイパシフィック航空」は、快適度(77.6%)、機内エンターテインメントの満足度(78.4%)、機内食の満足度(75.6%)で10位にランクインしました。

コードシェア便を含む101都市へ就航しており、航空会社の格付けでは、最高評価の5つ星を獲得しています。

機内食では「スペシャルミール」を用意。アレルギーなどの理由で食事制限があれば、予約が必要ですがそれに応じたメニューの食事ができます。

第9位 タイ国際航空/タイ

満足度総合評価:80.2%

image by:KITTIKUN YOKSAP / Shutterstock.com

タイ国際航空」は、快適度(79.5%)、スタッフの満足度(85.2%)、機内食の満足度(77.8%)で第9位に、搭乗手続き時の満足度では10位(79.9%)にランクインしました。

快適度では、ロイヤルシルククラスが注目。こちらは約170度リクライニングするシェル型シートと、ボーイング787型機などに導入されているフルフラットシートの2タイプがあります。

第8位 バンコクエアウェイズ/タイ

満足度総合評価:81.3%

image by:JEERAPAN JANKAEW / Shutterstock.com

バンコクエアウェイズ」は、スタッフの満足度(87.7%)、機内食の満足度(79.5%)で7位に、搭乗手続き時の満足度(83.3%)と快適度(81.8%)で8位にランクインしました。

バンコクエアウェイズは空港ラウンジサービスに力を入れています。バンコクエアウェイズの搭乗券を持ったユーザーなら、搭乗クラスに関係なく無料で食事や飲み物が楽しめるのも、サービス面で満足度が高いと評価される要因のひとつでしょう。


大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

SoftBank光 SB光への乗り換えで3.8万円キャシュバック&他社違約金も満額還元中!
保険見直し本舗 プロが無料で教える!無駄な保険をリストラしつつ保障を維持する方法
1位は日本航空。旅好きが選ぶ、満足度の高い世界のエアラインTOP10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます