旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ハメを外すにもほどがある?みんなで大騒ぎする「世界のお祭り」9選

赤池リカ
赤池リカ
2020/02/03

日本のお祭りといえば、青森県の「ねぶた祭」や徳島県の「阿波踊り」などがありますが、世界にも個性豊かなお祭りが存在します。

なかにはド派手で、参加者だけでなく見学者も一緒にみんなで大騒ぎするお祭りも少なくありません。そこで今回は、迫力満点の海外のお祭りをいくつかご紹介していきます。

ソンクラン/タイ

image by:artapartment / Shutterstock.com

タイの旧正月を祝う「ソンクラン」は、誰彼構わず水をかけ合う水かけ祭りです。2020年には4月13日〜4月16日にかけて行われます。

タイは世界でも有数の仏教国で、人口の95%が仏教徒です。このため、もともとは旧正月に仏像や仏教関係の建物、関係者に水をかけて清めるためのものでしたが、いつの間にか国中で水をかけあって大騒ぎする祭りとなりました。

現地の人でも、観光客も関係なく、ホースや水鉄砲で水をかけ合います。しかし、怒ってはいけません。かけられたらかけ返してくださいね。

ただし、徳の高いお坊さんには水をかけてはいけないというルールがあるため、最低限の注意は必要です。

ホーリー祭/インド

image by:Shutterstock.com

春の訪れを祝うインドの「ホーリー祭」は、色粉や色水をかけあうお祭りです。毎年ヒンズー暦第11月の満月の日に行われ、2020年は3月9日〜3月10日に開催されます。色粉は通りがかった見知らぬ人にまで塗りつけるのだとか。

バルーンフェスタ/アメリカ

image by:Zhukova Valentyna / Shutterstock.com

気球を飛ばすお祭りであるバルーンフェスタは世界中で行われていますが、アメリカのニューメキシコ州アルバカーキで開催されている「バルーンフェスタ」は、世界最大級の規模です。

毎年10月第1土曜日から翌週の日曜日までの9日間に渡って開催されます。期間中、約700のさまざまなタイプの気球が大空を彩る様子は圧巻そのもの。カラフルなもの、動物をモチーフにした可愛いもの、そして映画のキャラクターなど。


この壮大な光景を観ようと毎年、全米はもちろん、世界各地から観客が訪れます。2020年は10月3日〜10月11日が開催予定です。

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

SoftBank光 SB光への乗り換えで3.8万円キャシュバック&他社違約金も満額還元中!
保険見直し本舗 プロが無料で教える!無駄な保険をリストラしつつ保障を維持する方法
ハメを外すにもほどがある?みんなで大騒ぎする「世界のお祭り」9選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます