旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

出発進行!六本木「天空ノ鉄道物語」で学ぶ、古き良き鉄道の魅力

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2020/01/30
image by:編集部

鉄道の旅で欠かせないのが「鉄道グルメ」。駅弁や駅そばを浮かべる方も多くいらっしゃると思いますが、同イベントでしか食べられない限定グルメが楽しめるのも魅力のひとつです。

まるで電車のドアのようなパッケージが目を引く天空駅オリジナル駅弁「ドア弁」からは、全6種(前期と後期で異なる)が提供されており、駅弁クオリティとは思えないほどの本格派が手軽に楽しめます。

春風香る列車のチーズケーキ(後期)/1,200円(税込) image by:PR TIMES

ほかにも、インスタ映えするデザートにドリンク、1日30食限定の「天空駅そば」(タヌキ980円、海老天1,000円)などの麺類も豊富にそろっています。六本木ヒルズ森タワー52階からの眺めを楽しみながら食事できる席もあるので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

image by:編集部

まるでガチャガチャマシンのようなこちらは、「GACHA GACHA COFFEE」と東京メトロ&東京都交通局がコラボレーションにより生まれたカフェ「GACHA GACHA COFFEE × METRO」(1杯500円)

ガチャガチャのボールのなかにはコーヒー豆が入っており、自分で作る本格派コーヒーが楽しめると人気を集めています。

image by:編集部

充実した時間を過ごせるイベント「特別展 天空ノ鉄道物語」。日本人のみならず、外国人観光客も多く訪れていました。

同イベントの魅力を数多くご紹介しましたが、座席シートの展示やICカードの歴史など、マニアックな鉄道情報もまだまだそろっています。ぜひ実際に訪れて“鉄道の世界”を味わってみてはいかがでしょうか?

  • 特別展 天空ノ鉄道物語
  • 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
  • 六本木/麻布十番
  • チケット:一般 2,500円(税込)/高校生・大学生 1,500円(税込)/4歳~中学生 1,000円(税込)
  • 開催期間:開催中~2020年3月22日(日)
  • 10:00~20:00(火曜は17時まで)※2月11日(火・祝)は20時まで開館(入館は閉館の45分前まで)
  • 公式サイト
  • ※夜の演出は、“日没”以降の実施となります。
  • source:PR TIMESPR TIMES
  • image by:編集部
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

SoftBank光 SB光への乗り換えで3.8万円キャシュバック&他社違約金も満額還元中!
保険見直し本舗 プロが無料で教える!無駄な保険をリストラしつつ保障を維持する方法
出発進行!六本木「天空ノ鉄道物語」で学ぶ、古き良き鉄道の魅力
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます