旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

世界最大の青い露天風呂。火と氷の国「アイスランド」で温泉めぐり

渡部郁子
渡部郁子
2020/01/29

アイスランドの伝統食「地熱パン」を味わう

image by:渡部郁子

首都レイキャビクから、アイスランドで一番人気の観光地・ゲイシールに向かう途中に、「フォンタナ・ジオサーマル・バス」があります。

こちらは地熱を活かした温泉プールに、地熱サウナ、カフェが併設されている施設です。

ここの特徴は、地熱を利用して昔ながらの製法で作られる地熱パンの体験ツアー「ジオサーマル・ベーカリー・ツアーを毎日開催していること。ツアーは誰でも参加でき、1日2回開催されています。

image by:渡部郁子

ツアーに参加すると、実際にパンを作っている場所へ行き、パンの作り方や人々がどのように地熱を利用してきたのかという歴史を、英語で案内してもらえます。

周辺は地熱活動がさかんなため、少し掘るだけで熱湯が出てきます。

穴を掘って、パン生地を入れた鍋を入れて、あとは時間が過ぎるのを待つだけ。

image by:渡部郁子

ツアー参加者は、できたての温泉パンを試食できます。地熱で作られたパンは時間がたっても熱々です。ライ麦独特の香ばしいおいしさをぜひ味わってみてください。

image by:渡部郁子

フォンタナ・ジオサーマル・バスは、日帰りの入浴施設です。目の前に広大な湖をたたえた風景が広がり、水着で楽しむちょっとしたリゾート空間。

蒸気が出ている場所に小屋を建てて利用する昔ながらのサウナがあり、軽食を提供するカフェもあります。


カフェで温泉パンのメニューも提供していますので、ベーカリーツアーに参加しない場合も、温泉パンを食べることが可能ですよ。

自然味あふれる温泉プール「シークレット・ラグーン」

image by:渡部郁子

定期的にお湯を勢いよく吹き出す間欠泉・ゲイシールの近くに、自然味あふれる露天風呂「シークレット・ラグーン」があります。

ここは、かつてスイミングプールとして利用されていた施設。いまは露天風呂として、多くの利用者が訪れる場所となっています。

image by:渡部郁子

プールのまわりには、地熱活動を見ることができる散歩道が作られ、いたるところで湯気が発生しています。原野のなかで広々とした露天風呂に浸かる開放感がたまりません。

お湯はぬるめの38℃程度。備え付けの浮き道具を使ったり、カフェの飲み物をいただきながら、ゆっくり時間をかけて楽しむことをおすすめします。

ゲイシール観光を含む、アイスランドの人気の観光ルート「ゴールデンサークル」とセットになった温泉プランなどもあるので、観光とあわせて立ち寄りやすい温泉のひとつです。

渡部郁子

(わたなべいくこ)

アウトドアナビゲーター、温泉ソムリエ。JFNラジオ「JOYFUL LIFE」パーソナリティほか、山、温泉、音楽をテーマに様々なメディアで情報を発信中。子連れで各地をめぐり、温泉やアウトドアの取材、子連れ旅行の啓発などを行っています。Instagram:@outdoornavigator

SoftBank光 SB光への乗り換えで3.8万円キャシュバック&他社違約金も満額還元中!
保険見直し本舗 プロが無料で教える!無駄な保険をリストラしつつ保障を維持する方法
世界最大の青い露天風呂。火と氷の国「アイスランド」で温泉めぐり
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます