旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ピンク色に染まる春。夜桜も楽しめる花見スポット、青森県「弘前公園」

Array
2020/02/26

絶景を見るためのベスト時期・時間帯やアクセス方法は?

例年の見ごろ:4月下旬~5月上旬

image by:Shawn.ccf / Shutterstock.com

本州最北端ということもあり開花が少し遅めのため、遅めの春休みに訪問してみるのも良さそうです。

この時期のみの運行として、お堀では筏(いかだ)に乗ることも可能。お堀の水面を桜の花びらが埋め尽くすなかを進む「花筏(はないかだ)」は、まさに絶景です。

見ごろの時間帯:日中〜夜

image by:cowardlion / Shutterstock.com

夜には夜桜ライトアップも行われる弘前公園。大変な混雑となることも多い場所ですが、桜のトンネルをはじめとしたゴージャスなライトアップは必見の一言。

夜空に映える、輝く天守閣と桜や、お堀の水面に映る光り輝く桜の美しさは、見惚れてしまう神々しさ。日中はもちろん夜にもぜひ訪れたい場所となっています。

おすすめアクセス方法:弘前駅から土手町循環100円バスで約10分

image by:Shutterstock.com

弘前公園へのアクセスは、JR奥羽本線、弘南鉄道弘南線の弘前駅から土手町循環100円バスに乗り換え、約10分で到着できます。夜桜ライトアップの行われる期間中は、通常の18時までから20時まで延長し、バス運行が行われています。

徒歩でも、弘前駅から20分ほどで到着が可能。車の場合、弘前公園や周辺の駐車場は大変な混雑が予想されるため、比較的空いている弘前駅前の駐車場などを利用するのがおすすめです。

その数や歴史、光景ともに、日本の宝ともいえる桜が堪能できる弘前公園。この春は、青森県の春を感じる旅へ出かけてみてはいかがでしょうか。

  • 青森県弘前市下白銀町1
  • 0172-33-8733
  • JR奥羽本線、弘南鉄道弘南線・弘前駅
  • 有料区域:大人 310円、小人 250円
  • 定休日:なし
  • 弘前公園 公式サイト
  • image by:photoAC
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

ピンク色に染まる春。夜桜も楽しめる花見スポット、青森県「弘前公園」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます