心ときめく春の訪れ。写真でめぐる花見スポット、東京都「目黒川」

Array
2020/03/12

絶景を見るためのベスト時期・時間帯やアクセス方法

例年の見ごろ:毎年3月下旬~4月初旬

2018年の様子image by:7maru / Shutterstock.com

毎年3月下旬~4月初旬に満開を迎えている目黒川の桜。「中目黒桜まつり」も同時期に開催され、非常に多くの人でにぎわいます。

公園などのように区切られているわけではなく公共の場所であるため、道路に人があふれてしまう状態も多く、混雑時には注意が必要です。

image by:picture cells / Shutterstock.com

桜の見ごろは平日でも大変混雑が予想されるため、アクセスは車ではなく、公共交通機関がよいでしょう。ただし、2020年は宴会を自粛してもらうため、川沿いにあるベンチ周辺にはロープが貼られる予定です。

おすすめのアクセス方法:東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」から徒歩約1分

image by:yoshi0511 / Shutterstock.com

目黒川は、東急東横線または東京メトロ日比谷線の「中目黒駅」から徒歩約1分でアクセスが可能。JRまたは東急目黒線の「目黒駅」からは、徒歩約6分で到着できます。目黒駅から向かうと、目黒川の下流から向かう方向となります。

目黒駅近くの目黒川image by:Shutterstock.com

さらに、東急田園都市線の「池尻大橋駅」からも徒歩約3分ほどでアクセスできます。池尻大橋駅から向かうと、比較的混雑も緩やかに。目黒川の上流から中流へと歩いていく形になります。

東京でおしゃれな都会のお花見ができる目黒川。2019年には320万人もの人が訪れるほどの人気を誇る春の目黒川ですが、今年は新型コロナウイルスの影響で桜祭りなどは中止となっています。

ただ、直接桜を見に行くことができなくても、写真では桜の美しさを楽しむことはできます。みなさんもぜひ写真などで春の訪れを堪能してみてくださいね。

  • 東京都品川区東品川3-9
  • 東急東横線/東京メトロ日比谷線・中目黒駅
  • 観覧無料
  • 定休日:なし
  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
心ときめく春の訪れ。写真でめぐる花見スポット、東京都「目黒川」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます