それは、誰も知らない。不思議なパワスポが集う静岡県「大瀬崎」へ

Array
2020/03/05

高台から海を見下ろす守り神が祀られた「大瀬神社」

大瀬神社の本殿へ上るための階段。image by:梅原慎治
大瀬神社本殿。image by:梅原慎治

ビャクシン樹林や神池を境内に持つ「大瀬神社」は、「引手力命」という海の神様を祀る神社であり、駿河湾の守護神として崇敬されてきました。

本殿の右側には赤い何かが…。image by:梅原慎治
奉納された沢山の赤いふんどしでした。image by:梅原慎治

本殿の右側には、何やら赤い布のようなものが数多く結びつけられています。実はコレ、赤いふんどしで、海の安全祈願のために奉納されたものなのだとか。海風に晒されながらもどっしりと佇む本殿は、そこに居るだけで不思議な力を感じるような気がします。

境内を歩き回ると、もうひとつの海の守り神を見つけました。image by:梅原慎治

こうしたパワースポットが集中する大瀬崎。ぜひご自身の目で、その不思議な魅力と光景を堪能してみてはいかがでしょうか。

  • 大瀬神社
  • 静岡県沼津市西浦江梨329
  • image by:梅原慎治
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

埼玉県生まれ、都内在住のツーリングライター。主に関東近郊を走り周り、美味しい物や良い景色などを見つけて楽しんでいる。

Twitter

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
それは、誰も知らない。不思議なパワスポが集う静岡県「大瀬崎」へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます