旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

咲きゆくぜ、福島。最新「インドア花見」で郡山市の春を満喫

Array
2020/03/27

春を彩る絶品スイーツたち

お花見に欠かせないひとつといえば甘いものたち。「花より団子」の言葉にならい、ぜひとも美味しい甘味をそろえて配信に臨みたいもの。ぜひ、郡山市の各店舗が贈るオリジナルスイーツで、春を満喫してみてください。

And3 さくらあんみつ/郡山製餡

image by:PR TIMES

郡山製餡」では、「桜のあんこ」を使用したハートの寒天がかわいらしい「And3 さくらあんみつ」が味わえます。餡は桜葉入りで、隠し味に梅肉が使われ、桜の風味の中にほのかな塩味が広がるあんみつに。

老舗が手がける、新しいあんこの魅力に出会える一品に仕上がっていますよ。

家伝ゆべし さくらあん/かんのや

image by:PR TIMES

かんのや」からは、定番の「家伝ゆべし」に春限定商品「家伝ゆべし さくらあん」が登場。香ばしい醤油のゆべし生地に、桜葉を加えた白あんを合わせた逸品です。ふんわりと桜が香る上品な味わいに、春の訪れを感じることができそうです。

桜シフォン/Dew Drop Farms

image by:PR TIMES

Dew Drop Farms」からは、日本遺産「一本の水路」ブランド認証団体の米農家が作った100%自家栽培米を使用した米粉スイーツ「桜シフォン」を。桜あんと桜の塩漬けを使い、優しい甘さと香りが広がるシフォンケーキは、春にぴったりの一品です。

桜あずきヨーグルト/ヨーグルト専門店モーニング

image by:PR TIMES

ヨーグルト専門店モーニング」からは、細かく砕いた桜の花びらとやわらかく煮たあずきを合わせた「桜あずきヨーグルト」が登場しました。和の雰囲気たっぷりのヨーグルトと、ベーシックなヨーグルトの詰合せとなっています。

SAKURA MILK/柏屋

image by:PR TIMES

柏屋」からは、桜の花のほのかな香りがたまらないミルク風味の桜あんを、くちどけの良い薄い皮でふんわり包んだ「SAKURA MILK」が。ひとくちで日本の春を感じさせるスイーツは、見た目も可愛らしくプレゼントにもぴったりです。

桜香/ホテル華の湯

image by:PR TIMES

ホテル華の湯」からは、ざくざく食感のクッキーシューに春色の桜のクリームをたっぷり詰め込んだ 華の湯オリジナルスイーツのシュークリーム「桜香」が登場。上品な甘さに仕上られ、口いっぱいに春を感じられそうです。姉妹品に「桃・梅・苺」もあるため、迷ってしまいますね。

番外編:Vin de Ollage高尾2019/ふくしま逢瀬ワイナリー

image by:PR TIMES

お花見に欠かせないもうひとつのアイテムといえば「お酒」。自宅だけに、ちょっぴり羽目を外すくらい飲んでしまっても安心といえそうなこの機会、飲んだことのないお酒に挑戦してみるのも良さそうです。


そんな桜の季節にぴったりなのが、「ふくしま逢瀬ワイナリー」が作る郡山産のブドウ「高尾」を使用した、新発売のロゼワイン「Vin de Ollage高尾2019 (ヴァン デ オラージュ 高尾2019)」です。

丁寧な栽培で糖度の高さと粒の大きさを両立させ、全国的に人気となっている中尾ぶどう園の「高尾」という品種。そんな「高尾」を100%使用して仕込まれています。

「高尾」の甘く華やかな香りに、イチゴのキャンディや綿あめのような風味が広がり、桜にぴったりな、鮮やかなピンク色もたまらない珠玉のロゼワインです。

春の陽気を肌で感じることができず、ちょっぴり物足りなく感じてしまうかもしれないお家でのお花見も、ワクワクに変わってしまいそうな最高のスイーツやワインをそろえれば大満足間違いなし。この機会に、福島の美しい桜とたまらない味を心ゆくまで堪能してみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • image by:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

咲きゆくぜ、福島。最新「インドア花見」で郡山市の春を満喫
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます