旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

これがベスト。2020年「グランピング」人気施設&アイテムランキング

村田由美子
村田由美子
2020/04/06

「グラマラス」と「キャンピング」を組み合わせた造語の「グランピング」。近年では人気レジャーのひとつとなりつつあり、気軽に挑戦する人がますます増えています。

実際に旅行予約サービス「楽天トラベル」全体で、「グランピング」というキーワードを含めた宿泊プラン利用数が前年同期比約1.5倍に増加しているんだとか。

今回、そんなまだまだ注目を集める「グランピング」について、楽天トラベルと、フリーマーケットアプリ楽天「ラクマ」が、2020年の関連消費トレンドを発表しました。

人気グランピングスポットランキングアイテムは一体どういったものが人気なのか、早速チェックしてみましょう。

グランピングでいま注目のアイテムは?

まずはグランピングに欠かせないアイテムたちについて、楽天「ラクマ」における「グランピング」関連出品物をご紹介。前回調査ではウェアやテント、食器類などのアウトドアにおける基本的なアイテムが人気を集めました。

そのためか2020年はさらにアウトドアの玄人化が進み、夏季以外でもアウトドアを楽しむ際に欠かすことができない、暖を取るためのアイテムの出品が増加しています。

第3位 薪(まき)

3位には、シンプルかつ夜間の雰囲気アップに欠かすことのできない「薪(まき)」がランクイン。検索数は4.3倍となっています。

クヌギや、ヒノキ、桜などさまざまな種類が出品されており、好みでチョイスする人が多いことから、検索数も高まっていると予想されます。

第2位 薪ストーブ

2位には「薪ストーブ」が登場。検索数は5.7倍となりました。2019年は持ち運びに最適な製品が複数発売されたことで買い替えも進み、5倍以上の伸びを見せています。


なかでも「テンマクデザイン」が昨年発売した「ウッドストーブ サイドヴューM」は、出品後、直ぐに購入される状態が続いているのだとか。

第1位 薪割り台

第1位は「薪割り台」で、検索数は13.4倍に。ハンドメイドで作られたものが多く、10cm台のコンパクトなものから、30cm台のものまで出品されています。

なお、4位は「焚き火台」、5位は「斧(おの)」となっています。焚き火台は「焚火ストーブ」よりも手軽に暖を取ることができるアイテムとして人気に。

5位の「斧」は、薪を細かく加工するために欠かせない道具で、楽天「ラクマ」ではファッションブランドの「Supreme」から発売された「SOG Hand Axe 手斧 RED」が特に人気を集めました。

続いては、人気グランピング施設をランキングで見ていきましょう。

いま読まれてます

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

これがベスト。2020年「グランピング」人気施設&アイテムランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます