旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

これがベスト。2020年「グランピング」人気施設&アイテムランキング

Array
2020/04/06

 

 

 

第3位 GRAN CAMPING パームガーデン舞洲 by WBF /大阪府

3位にランクインしたのは、大阪府の「GRAN CAMPING パームガーデン舞洲 by WBF」。自然のなかだけでなく、都市部でもグランピングを楽しめる宿泊施設も人気を集めていますが、同施設も大阪の中心地・梅田から車で約30分程度と、アクセスしやすい立地が特徴です。

第2位 マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ /静岡県

2位には、静岡県の「マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ」がランクイン。アウトドアの雰囲気を楽しみながら、高級ホテルのように快適な滞在ができるという、まさに「グランピング」を体現したキャンピングスタイルの施設です。

自然に溶け込むように設けられたテントや相模湾の絶景を満喫できる露天風呂に加えて、伊豆ならではの食材や高級食材を使った本格的なBBQも好評です。

第1位 キャメルホテルリゾート /千葉県

今回、堂々の1位を獲得したのは千葉県の「キャメルホテルリゾート」。緑豊かなゴルフ場に併設された立地ながら、最寄りの海水浴場までも車で約15分と、山と海のどちらも楽しむことができるエリアです。

各テントには、ゴルフ場ならではの広大な敷地を生かした150平米のプライベートエリアがあります。定員も10名まで泊まることができるため、ゴルフ好きな方はもちろん三世帯や友人同士のグループ旅行、ペット連れでの宿泊にも最適ですよ。

都市部ながらキャンピングカーやトレイラーハウスでの宿泊を楽しむことができるグランピング。近年の旅行者のニーズの多様化とともに、さまざまな形態のグランピング施設が生まれています。

グランピングの基本として、アウトドアを楽しめながら施設やサービス内容が充実していることが魅力のひとつ。人気の宿は子ども連れの利用者が全体の約半数を占めており、家族旅行に特に人気となっているようですね。

 

 

自然のなかでより快適に過ごす時間は、かけがえのないもの。なかなかお出かけができないいまだからこそ、次の旅行の楽しみを作っておく。いまこそ自分の趣向に合わせて個性的なグッズを買いそろえるなど、自分だけの「グランピング」の準備を進めてみてはいかかでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

これがベスト。2020年「グランピング」人気施設&アイテムランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます