旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

愛、深まる。恋人と訪れたいロマンチックな国内旅行先TOP5

赤池リカ
赤池リカ
2020/04/09

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、外出自粛が続く昨今。現実でお出かけできないからこそ、いまは妄想ショートトリップに出かけてみてはいかがでしょうか。

そこで今回は、世界最大級の宿泊予約サイトBooking.comが発表した「ロマンチック」カテゴリーで日本旅行者に人気の国内旅行都市TOP5と、エリア内のおすすめ宿泊施設をご紹介。友人と訪れても思わずうっとり、デートにも最適なスポットを、さっそく見ていきましょう。

第5位 望楼NOUGUCHI函館/北海道函館市

image by:Booking.com

第5位には、常に人気の高い北海道函館市がランクイン。おすすめ滞在先は、350余年の歴史を持つ名湯「望楼NOGUCHI函館」です。クチコミスコアは10点満点中、8.9点を獲得しています。

image by:Booking.com

函館山から車で15分の函館の湯の川温泉に立地するアクセスの良さと、磨き抜かれたデザインによる心地よい和モダンの空間が印象的な同施設。美しい日本庭園など、本当のくつろぎを知る”大人のための空間”として、日本伝統の趣が融合したひとときを提供しています。

空間を贅沢に使用したメゾネットタイプの「SUITE」、ノスタルジックな函館の情緒を感じる「WAMODERN」、一人旅やカップル向けの「OHITORISAMA」など、さまざまなタイプの部屋をチョイスすることが可能。

観光はもちろん、施設の中でもゆったりとした時間の流れを楽しむことができるホテルですね。

第4位 倉敷アイビースクエア/岡山県倉敷市

image by:Booking.com

第4位は、岡山県の倉敷市がランクイン。おすすめ滞在先は、1889年築の赤レンガの旧紡織工場を利用した「倉敷アイビースクエア」です。クチコミスコア10点満点中8.2点を獲得しています。

image by:Booking.com

外観や立木を可能な限り当時のまま保存し、再利用して生まれた、ホテル・文化施設をあわせもつ複合観光施設の倉敷アイビースクエア。旧倉敷紡績所が日本の産業の近代化に大きく貢献したとして、創業時の紡績工場の建物群が国の「近代化産業遺産」に認定されています。

image by:Shutterstock.com

アートギャラリーも併設されるなど、見応えは抜群。徒歩圏内には白壁が象徴的な、風情のある建物がたくさん立ち並ぶ倉敷の代表的な観光スポット「倉敷美観地区」もあります。


日中と夕暮れ時の表情が異なり、どのタイミングでも絵になる景色がロマンチックな気分を盛り上げてくれますよ。

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

愛、深まる。恋人と訪れたいロマンチックな国内旅行先TOP5
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます