旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

どこもかしこも猫だらけ。徳島県の王子神社「猫神さん」に会いにいく

招き猫がいっぱいな「王子神社」

image by:三河賢文
image by:三河賢文image by:三河賢文

神社までは、ちょっと急な階段を登っていきます。よく見てみると、階段の手すりに添えられた旗には“猫神さん”の文字が。間違いなく、猫神様を祀った神社のようです。それでは、王子神社の境内を見ていきましょう。

image by:三河賢文

こちらは、国歌「君が代」で詠まれている “さざれ石”。小石に長い歳月のうちに圧力がかけられ、くっついてできた岩なのだとか。名前は知っていたものの、初めて見ました。

image by:三河賢文
image by:三河賢文

この日は寒く、朝も早いということもあり、残念ながら外に猫は見当たりませんでした。しかし、玄関のガラス越しに2匹の猫を発見。温かい日なら、外に出た猫たちと戯れることもできるようです。

image by:三河賢文

そんな玄関横には、たくさんの招き猫。そして、足元には猫のエサ置かれていました。

image by:三河賢文

そして、とにかく招き猫が多い…。招き猫探しだけでも「こんなところにも!」と楽しくなります。

image by:三河賢文

合格祈願の絵馬にも、三匹の招き猫!猫神様は、学業・合格祈願の神様としても親しまれているそう。かなり大量の絵馬が所狭しと並んでいました。

image by:三河賢文

こちらは「さすり猫さん」。住所と名前、祈願事を心のなかでいいながら、猫さんをさすると願いが叶うのだとか。


なお、試験なら頭、開運なら手、安産ならお腹と、さする場所も決められています。こちらにも、後ろには大量の招き猫がいますね。

image by:三河賢文

目立たない場所にあった賽銭箱。お金だけでなく猫のエサなども備えられているところが、さすが猫神社といえる特徴です。

image by:三河賢文

今回は寒さゆえに猫とはガラス越しでのみの出会いでしたが、大量の招き猫に迎えてもらえた王子神社。猫好きはもちろん、合格祈願や安産祈願など、地元の方も多く訪れる場所です。

今度はぜひ温かい時期に訪れて、猫との戯れも楽しみたいところ。気になる方は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

  • 王子神社
  • 徳島市八万町 文化の森
  • 088-668-6915
  • 公式サイト
  • image by:三河賢文
  • ※本記事は現段階でのお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内情報および各施設などの公式発表をご確認ください。
  • ※掲載時点の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

三男一女の大家族フリーランス。中学〜大学まで陸上競技部に所属(中・高:中・長距離、大学:十種競技)。引退後はコーチとして活動。7年のブランクを経て2011年7月からランニングをスタートし、現在はトライアスロンやウルトラマラソンにも挑戦しています。

Twitter /Facebook / LinkedIn

どこもかしこも猫だらけ。徳島県の王子神社「猫神さん」に会いにいく
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます