旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ランキング上位に温泉も。「アフターコロナ」、みんなどこへ行きたい?

Array
2020/05/22

新型コロナウイルスが全世界で猛威をふるい、日本でも緊急事態宣言の延長が行われ、まだまだ外出自粛という状況が続いている現状。

「ステイホーム」が叫ばれるなか、コロナが収束・終息したあとのお出かけを楽しみにしているというかたも多いのではないでしょうか。

この度、ジンバルの老舗メーカー「フェイユーテック」の日本総代理店TS TRADEが「アフターコロナ、いま一番いきたいところベスト3」の調査を実施しました。これまでの自由が奪われた状態で思う「行きたい場所」はどこなのか、早速チェックしてみましょう。

1位はダントツの「国内旅行」

今回の調査は、8都道府県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県)で行われたもの。

とくに感染者数が多くなっている関東圏において、外出自粛はコロナの脅威とともに外に出かけられないストレスを与えています。

image by:PR TIMES
image by:Shutterstock.com

1位~3位までをそれぞれひとつずつ選択できる「外出規制が終わったら一番に行きたいところはどこですか?」という質問では、1位で一番多かったのが「国内旅行」(413人)、次いで「帰省(実家、ふるさと)」(161人)、次に「お買いもの(デパートや商業施設)」(151人)という結果となりました。

国内旅行がダントツの1位となりましたが、その反面「海外旅行」は(81人)と少ない結果に。新型コロナウイルスによる渡航規制が大きく影響していると予想されます。

日本で収束に向かったとしても海外での状況は国によって異なる上、再び旅行中に何か状況が変わることなどもあり得ると考えると、渡航規制が解かれたあとも海外旅行へのハードルはしばらく高いままとなるかもしれません。


image by:PR TIMES

同質問で2位(2番目)で一番多かったのが「お買いもの(デパートや商業施設)」(232人)、次いで「国内旅行」(217人)、次に「外食(飲み会も含む)」(156人)という結果となりました。

「国内旅行」は1位に引き続き人気となっていますが、「お買いもの」や「外食」などありふれた日常の生活が上位を占めるようになりました。

行きたいときに自由に行けていた場所にいざ足を運ぶことができなくなっているいま、終息後はちょっとしたお買いものや近所へのお出かけにも、嬉しさを感じられそうですよね。

image by:PR TIMES

同様の3位で一番多かったのは「外食(飲み会も含む)」(193人)、次いで「お買いもの(デパートや商業施設)」(174人)、次に「国内旅行」(135人)という結果となりました。

アフターコロナは、国内旅行を中心に近くのお買いものへ出かけ、友人、家族との外食・食事を楽しむなど「自粛によって失われた日常を取り戻したい」といった欲求がうかがえます。

いま読まれてます
ランキング上位に温泉も。「アフターコロナ」、みんなどこへ行きたい?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます