【WEBで買える】おうちごはんが楽しくなる京都のキッチン道具&テーブルウェア

Array
2020/06/14

手によく馴染んでやさしい使い心地の竹製品

東洋竹工@向日市

日本各地に竹の名産地はありますが、なかでも京都の乙訓地域(向日市・長岡京市・大山崎町)や京都・洛西の竹は硬くて艶があり、特に良質とされています。

向日市にある創業61年の東洋竹工は、日用品から伝統工芸品、さらにはインテリアまでさまざまな竹製品を取り扱う、老舗の製造卸問屋です。

京都を中心に全国各地から集められた竹を手間暇惜しまず美しく加工した銘竹で作られた竹箸。写真上からゴマ、スス、シロ。箸の先が四角くなっているので、麺や小さな豆もとってもつかみやすい!

写真上は、かものはしスプーン。アイスクリームやヨーグルトなど、カップの隅まで残さず取りきることができるという代物です! 写真下は丸いフォルムが愛らしい竹の皮付バターナイフ。

いずれも東洋竹工の職人がひとつひとつ丁寧に削りだしているため、手によく馴染んでやさしい使い心地。

竹専門店の目利きで仕入れたお墨付きアイテムを3つご紹介。竹を細く削って束ねた「ミニはけ」は、おろし金の薬味落としや鍋の灰汁取りもできる便利グッズです。

抹茶ラテやミルクココアに最適の「茶筅マドラー」。柄が長いのでグラスの中でそのままシャカシャカ点てると、ふわふわの本格的なラテがあっという間に完成します~。

鬼の歯のような鋭い竹の刃で素材をおろすことで栄養や味わいはそのまま。ふんわりシャキシャキ食感の大根おろしを作ることができますよ~。みぞれ鍋やみぞれ汁にも大活躍!ウェブショップはもちろん、電話注文も大歓迎とのことです。

 ■■INFORMATION■■


東洋竹工株式会社
住所:京都府向日市寺戸町久々相13-2

ウェブショップ
電話注文:075-933-7733(受付は9:0~17:00、土曜・日曜・祝日休み)
メール注文:info@toyo-bamboo.com

  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

エアトリインターナショナル コスパが高いLCC「ジェットスター」直行便でラクラク!ケアンズで大自然の癒やしを満喫しませんか?
【WEBで買える】おうちごはんが楽しくなる京都のキッチン道具&テーブルウェア
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます