夏から秋の京都府名産フルーツを生産者が産地直送!!

Array
2020/07/04

完熟いちじく本来の美味しさを体感!@森島平兵衛農園

7月下旬~10月下旬(天候による)、最盛期は8月

城陽の名産品・いちじくを栽培する森島平兵衛農園では、一般的な品種・桝井ドーフィンだけにとどまらず、バナーネ・コナドリア・ネグローネなど、普段お目にかかることができない希少品種の栽培も手がけています。

森島平兵衛農園のいちじくはギリギリまで木の上で完熟させるため糖度がとても高いんです!完熟いちじくは傷みやすく、通常スーパーには出回っていません。完熟いちじく本来の美味しさを味わえるまたとない機会、ぜひご賞味ください。

また2019年には、「体も心も楽しくヘルシーになれる、豊かないちじくライフを過ごしてもらえたら」という思いから自社ブランド「KYOTOいちじくFACTOY」を立ち上げられました。直売所では冷凍いちじくや、スムージーなどの販売も予定しているそう。こちらもこうご期待!

■■INFORMATION■■

森島平兵衛農園
住所:京都府城陽市奈島十六36
電話:0774-52-0469/090-9091-9283

★お取り寄せ方法★

BASE ※8月下旬より受付開始
・各種SNSよりダイレクトメールで注文受付
Instagram
Twitter
Facebook
・FAX 0774-53-7375

 

童仙房高原の清流で育ったブルーベリー@童仙房山荘

ブルーベリー/8月~10月

京都府唯一の村、南山城村にある宿泊施設・童仙房山荘が手掛ける有機栽培・無農薬のブルーベリー農園は、先代女将が約40年前に始めたもの。毎年多くのブルーベリー狩り客でにぎわっています。

標高500mの高原の気候かつ蛍が飛び交う清らかな清流で育てられたブルーベリーは、濃厚な甘さと大きな実が特徴です。そのまま食べても大満足。


童仙房山荘では、ウォッカ漬けにしたブルーベリーをアイスクリームにかけたデザートも大人気。素材のうまみがギュッとつまったブルーベリー果実酒を作ってみてはいかがでしょうか。収穫に時間がかかるため、事前の予約が必要です。収穫ができ次第、発送してもらえます。

■■INFORMATION■■

童仙房山荘
住所:京都府相楽郡南山城村童仙房小字道宣26-1
電話:0743-93-0224/050-3393-8033(担当:井上)

★お取り寄せ方法★

電話:0743-93-0224/050-3393-8033(担当:井上)

  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
夏から秋の京都府名産フルーツを生産者が産地直送!!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます