旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

お酒を飲んだらそのまま就寝…飲兵衛歓喜の新スタイル「居酒屋ステイ」

Array
2020/07/25

実際にゲットした絶品グルメたち

いかにも酒と魚が美味しそうな雰囲気が漂ってくる「YODARE」image by:小林繭

ちなみに、私がいただいたメニューを紹介すると、日本酒と新鮮な魚料理が美味しいことで有名な「YODARE」でお造りをみつくろっていただき、ホテル裏の路地にたたずずむ洒落た居酒屋「日本酒とおばんざいKuwan」で美味しいものがちょっとずつ入ったおばんざいセットをゲット。

「おにぎり ぼんご」。飲んだ後のシメはこの店が大塚の鉄板。image by:小林繭

そして大塚名物でもある行列ができるおにぎり屋「ぼんご」でシメの明太子と烏賊のおにぎり!

この日の大塚つまみ!image by:小林繭

買い出ししながら、大塚の町をウロウロしていると、居酒屋はもちろん、バルや惣菜や、中華料理やエスニックまで、とにかく美味しそうなお店がいっぱいで、胃袋があと何個もあったらなぁと思わずにはいられません。

SNS映えもバッチリ!レトロな都電が走る風景。。image by:小林繭

昭和な香りがいっぱいの看板や、都電が走るレトロな町並みも大塚の魅力で、友だちと何を食べようかと相談しながら散策するのも楽しいひとときです。

「フルーツすぎ」。絶品パフェやフルーツジュースをお試しあれ!image by:小林繭

途中、喉が渇いたので、「丸ごとフルーツが大盛りのパフェがすごいんです!」とOMOスタッフおすすめの「フルーツすぎ」に立ち寄って、自慢のフレッシュジュース「まるごと白桃ミルク」(700円)もいただきました。

「まるごと白桃ミルク」。ネーミングそのまま、超フレッシュ&ジューシーさがたまりません。 image by:小林繭

店内に入ると甘〜いフルーツの香りに包まれ何とも幸せ気分のこのお店。さっぱりと桃の優しい甘さがたっぷりのジュースもとっても美味!こんなフルーツ屋さんが自分の家の近所にもあったらな、と思わせる名店でした。

取材日はちょうど天祖神社に「茅の輪」くぐりが設置されていました。image by:小林繭

最後に、せっかくなので大塚の「天祖神社」もちょっとだけご紹介。大塚の町のハイライトともいえる南口の飲み屋街は、もともとこの天祖神社への参道を利用して発展した繁華街なんだそう。

鎌倉時代から続き、戦火も免れたという御神木がある天祖神社は、飲み屋がひしめく真ん中に位置しています。

おつまみを求めてブラブラすれば必ず辿り着く場所だと思いますが、ポッカリとそこだけが浄化されたような不思議な空気が漂っているので、コロナ禍でさまざまな不安を抱えるという人は、気持ちの浄化に訪れてみてもいいかもしれませんね。


思い立ったらいまスグ体験。安心&安全の居酒屋ステイ

ロビー階には宿泊者以外も利用できるラウンジもあり、近隣のオフィスワーカーに人気だそう。image by:小林繭

まわりを気にして居酒屋で食事するよりもずっとリラックスできるし、ハイスペックなご近所グルメも堪能できるし、適度な距離と換気を保ちつつ思う存分友だちと語り合うことを目的とすれば、ずいぶん充実度の高いステイだと思いませんか?

しかも終電を気にする必要がなく、夜の混んでいる電車に乗る不安からも解放されます。安全かつ安心の、まさにいいことづくめなプランといえますね。

おしゃれでコンパクトな客室には、自宅のインテリアにも真似したくなるアイディアがいっぱいです。image by:小林繭

気になるお値段は、一部屋最大4名の利用まで可能で、1 泊 4,837 円〜(4名1室利用時1名あたり/税・サービス料別、食事別)という驚きの価格です。

これなら、仲良しの友だちを誘っていますぐにでも出かけたくなりますね。2020年9月30日(水)までの限定プランなので、気になる人はぜひお急ぎを。

ちなみに友だちといっぱいおしゃべりしたいけれどお酒は飲まないし、という人にはカフェとスイーツを楽しめる「お泊まりカフェプラン」もあるので、こちらをおすすめします!

  • 星野リゾート OMO5東京大塚
  • 東京都豊島区北大塚2-26-1
  • 0570-073-922(宿泊予約<星野リゾート予約センター>)
  • 公式サイト
  • image by:小林繭
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

東京生まれ、湘南生息中のフリー編集ライター。沖縄、ハワイ、島、旅モノやロハスネタを発信中。All About沖縄ガイド。目下、踊れる編集ライター目指し趣味のフラメンコに取り組む日々。

WebSite

お酒を飲んだらそのまま就寝…飲兵衛歓喜の新スタイル「居酒屋ステイ」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます