旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

コロナ収束後に行きたい。海、山、星空…絶景あふれる「鳥取」の夏

Array
2020/07/25

一向平キャンプ場

image by:PR TIMES

どうせ旅をするならしっかり泊まりがけで楽しみたいという方は、鳥取の大自然を満喫できるグランピングキャンプがおすすめ。

山陰といえばここ!といえる景勝地・大山隠岐国立公園内にあり、これまでにも人気を呼んでいた「一向平キャンプ場」が、この初夏にリニューアルオープンされました。

貴重なロケーションがなによりの魅力である一向平キャンプ場。自然のなかだけにしっかりと事前準備が必要な気がしてしまいますが、同所では手ぶらでも気軽に体験できるサービスがしっかり整っています。

その内容は慣れないテントを畳んでくれるサービスにはじまり、一度は乗ってみたいと憧れる方も多いキャンピングカーのレンタルも。さらに、今回のリニューアルで日本最大級のアウトドア通販・ナチュラム社とコラボレーションが実現、最新用具でキャンプ体験が可能となりました。

国内のキャンプ場で初となる、実際に使用して気に入った製品をナチュラム社から購入することが可能という試みも登場。現場で熟練スタッフによる使い方講座もあり、アウトドアデビューの方にもぴったりのキャンプ場です。

image by:PR TIMES

キャンプ場からはそのままハイキングに出発することができるコースもあり、道中には魅力的なつり橋や「日本の滝百選」に選出された「大山滝」などの絶景も辿ることができます。

image by:PR TIMES

リニューアルに合わせ、キャンプ場内にはカフェ「ガナルカフェ」もオープンし、土日祝に訪れる方はキャンプ料理をせずにカフェで食事を取ることも可能となりました。

クリームとカレーの2種が選べるボリューミーなブレッドボウルは、アウトドアらしいビジュアルも魅力たっぷり。鳥取県産の大山小麦で作られたパンも味わい深く、それぞれ1日10食の数量限定というレアさも見逃せません。

image by:PR TIMES

せっかく宿泊したのなら、夜空も満喫したいもの。満天の星空を眺める「大山星空で遊ぶツアー」のポイントは、星空と一緒にプロの写真家に写真を撮ってもらえるというもの。


国内だけでなく、海外からの観光客にも大人気となっているこのツアーで、普段なかなか見ることのできない夜空を眼前に、存分に宇宙に思いを馳せてみましょう。

砂丘以外にも紹介しきれないほど、たっぷりと見どころがある鳥取県。コロナ感染拡大エリアからのお出かけはグッと我慢して、収束後の楽しみに。

落ち着いたころに、海も山も星空も贅沢に堪能できる鳥取へ、思い出を作りに出かけてみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

コロナ収束後に行きたい。海、山、星空…絶景あふれる「鳥取」の夏
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます