旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

3,000円代〜で贅沢食べ放題。「横浜ベイシェラトン」の絶品ホテルブッフェ

Array
2020/08/22

ちょっぴり非日常な空間で、思いっきり料理やお茶を楽しめるホテルブッフェ。季節によりさまざまな限定メニューが登場したり、写真映えする空間や食事の数々がたまらないブッフェですが、新型コロナウィルスの流行後は行くのを控えている…というかたも多いのではないでしょうか。

そんななか「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」のオールデイブッフェ「コンパス」が、現在の新しい生活様式を鑑みた「オーダー式ブッフェ」というスタイルを開始しています。

一体どのような内容となっているのか、早速チェックしてみましょう。

100種類以上も並ぶ絶品グルメの数々を、安心安全の新スタイルで存分に満喫

image by:PR TIMES

世界130カ国・地域に30ブランド・6,900軒以上のホテルを展開するマリオット・インターナショナルによるブランドのひとつ、シェラトンホテル&リゾート。日本でも10カ所以上で人気を博している本ホテルのうち、横浜駅から3分という絶好のロケーションにあるのが横浜ベイシェラトンです。

今回の「オーダー式ブッフェ」は、朝・昼・晩の全時間帯でブッフェを楽しめるダイニングレストラン「コンパス」によるもの。落ち着いたラグジュアリーな空間ながら、心ゆくまで食べることができるオールデイ・ブッフェです。

新型コロナウィルスの完全終息が見えないなか、「新しい生活様式」でのブッフェとしてコンパスが提案したのは「オーダー式ブッフェ」。席から立つことなく注文ができ、料理はすべて席まで運ばれてくるというスタイルです。

注文はスマートフォンによる「非接触オーダーシステム」。シェラトンでは初導入というこのシステムには、キッチンへ直接オーダーが届き、料理提供までの時間が短くなるという大きなメリットが。さらにそのままキャッシュレス決済もできるため、接触の機会を大きく減らすことが可能となっています。

イメージです。image by:Shutterstock.com

ブッフェと聞いてイメージするような、たくさんの料理がズラリと並ぶ光景ではないものの、オーダー料理を提供するというスタイルは食べ残しの廃棄を減らすことにも繋がるもの。ウィルス感染防止対策が食品ロス削減と環境への配慮にもなったという、うれしさが何重にもなる新スタイルです。

ほかにも、調理や料理提供時のマスクや衛生手袋の常時着用、調理器具の作業毎の洗浄、サービス用カウンターなどの1時間毎アルコール消毒清掃など、細部まで抜かりなく対策が行われています。これまでブッフェは気が引けていたというかたも、安心して行くことができますね。


いま読まれてます
3,000円代〜で贅沢食べ放題。「横浜ベイシェラトン」の絶品ホテルブッフェ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます