コロナ禍のいま、なにに注目?人気「旅先」ランキング【2020年秋】

Array
2020/10/14

第5位 軽井沢町/長野県

image by:Shutterstock.com

全国有数の別荘地、避暑地である長野県・軽井沢町が5位にランクイン。富士山をはじめとした大自然に囲まれ、ハイクオリティのホテルやお宿、子どもたちが遊べる施設など、老若男女が楽しくゆったりと過ごせるスポットです。

第4位 伊東/静岡県

image by:Shutterstock.com

静岡県の伊豆半島にあり、日本有数の温泉地である伊東市が4位にランクインしました。

温泉はもちろんのこと、さまざまな美術館や博物館、動物園など楽しめる施設も充実。カップルから家族連れまで幅広い人気を持つスポットです。

第3位 志摩/三重県

image by:Shutterstock.com

三重県の海沿いに広がり、リアス式海岸が美しい志摩が3位にランクインしました。

テーマパーク「志摩スペイン村」や、水族館「志摩マリンランド」をはじめ、地中海をイメージしたホテルなど、そこかしこにリゾート感を感じられる癒しの町です。

第2位 熱海/静岡県

image by:Shutterstock.com

温泉にめぐまれた静岡県から、4位の伊東に続く人気温泉郷・熱海が2位にランクインしました。

数え切れないほどの温泉スポットや歴史ある温泉宿が充実。リゾート気分を味わえるビーチスポットや、神社などのパワースポットも多くあり、充実のステイを満喫できます。

第1位 白馬村/長野県

image by:PR TIMES

1998(平成10)年「長野オリンピック」の舞台となった、長野県・白馬村が堂々の1位にランクインしました。

日本アルプスを中心に、ウィンタースポーツや山岳リゾートのメッカである白馬村はこれからの季節、冬の主役といえます。


人の密集しない自然豊かな観光地や、家族でゆっくりと過ごせる温泉地が支持されていることがわかった今回の結果。

ランキングを参考に、感染予防対策を踏まえた「新しい日常」の秋冬旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
コロナ禍のいま、なにに注目?人気「旅先」ランキング【2020年秋】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます