旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

友だちから恋人にはならない?関係が深まる「2回目デート」のベストなタイミング

Array
2021/01/09

恋愛において生じる「相手に思いが通じるまで」「恋人同士になってからキスするまで」「結婚するまで」などのさまざまなステップ。

ひとつの節目に到達するまでが恋愛の醍醐味ともいえるものの、あまりにバランスが崩れるのも問題。そこで重要になってくるのが「期間」です。

「急がば回れ」ということわざがある通り、焦りは禁物ですが、ときには友だち期間が長すぎたり、同棲期間が長すぎたり…この「期間」は2人の関係を大いに狂わせる力を秘めているもの。

今回は、女性のためのポータルサイト「健康美人」が行った「恋愛に関する“期間”はどのくらい?」という調査を通じて、リアルな声をチェックしてみましょう。

1度友だちとして見ると恋愛対象にはならない?

image by: Shutterstock.com

初めに行われた「出会ってから付き合うまでの理想的な期間は?」という質問では、29%で「半年以内」が1位となりました。

2位の「1カ月以内」も22%とそこまで差はなかったものの、出会ってお互いにすぐ恋に落ちていないと難しそうですね。

続きを見てみると、17%で「3カ月以内」と、こちらも1位と同様「ほど良い」期間といえそうな回答が。その後には13%で「3年以上でもOK」という回答もあり、こちらは強い片思いが続いている想像が浮かんできます。

2人が同じような気持ちで自然に心を通わせられるのが最善といえますが、なかにはさまざまな恋の経験を重ねて相手を夢中にさせるテクニックを身につけ、「付き合うまでの期間」を自由自在に操れるようになってしまった、というかたもいるかもしれません。

image by: Shutterstock.com

続いて「友だちになってどのくらいの期間が過ぎると、恋愛対象ではなくなる?」という質問では、34%で「4年以上でもOK」という回答がトップに。ずっと友だちだと思っていたけれど、ある日突然ときめいてしまったというカップルも非常に多いですよね。


しかし、続いて支持率が高かったのは26%で「友だちになった時点で対象外」というシビアな回答でした。やはり、恋愛対象になるかどうかは最初の出会いの瞬間、第一印象で決まってしまっているものなのでしょうか。

また、友だちとしては大好きなのに「恋愛感情を覚えた」または「恋愛感情を持たれてしまった」ことで、それまでの楽しい関係が壊れてしまった経験があったり、関係を壊したくなくて気持ちを押し殺していたというかたも多いかもしれません。

恋と友情のバランスによる問題は永遠といえそうです。

image by: Shutterstock.com

次のデートまでどのくらい空けるのが理想的?」という質問では、39%で「2週間以内」が1位に、35%で「1週間以内」が2位となりました。

出会ってお互いを意識し始めたころは毎日でも会いたくなってしまうもの。とはいえ、会いすぎるとすぐに飽きてしまうことも…。

一方、期間が空きすぎると相手の気持ちが本当なのか不安になったり、別のことに夢中になってしまう可能性も考えられます。

学校や仕事、日常生活でどんなに忙しくて時間を作ることができ、会いたい気持ちや会えない間を経ての新鮮さなど、すべてがしっくりハマるのが「1週間以内~2週間以内」という期間なのかもしれません。

続いて、15%で「1カ月以内」という回答も。恋愛以外のことが非常に忙しいかたや遠距離恋愛となってしまったかたなどは、1カ月に1回でも非常に嬉しいデートとなりそうです。

なかには「半年以上空いてもOK(1%)」という回答も。よほどの多忙な相手か相当な遠距離でない限りは、相手への想いがそこまでではないか、ほかの女性の存在を視野に入れた方が良さそうな長期かもしれません。

いま読まれてます
友だちから恋人にはならない?関係が深まる「2回目デート」のベストなタイミング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます