旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

石川県が誇る絶品スイーツも。贈り物にも最適なイチオシ「お土産」11選

Array
2021/01/30

そっとひらくと/加賀市

image by:PR TIMES

1905(明治38)年創業の、山中温泉街で愛され続ける老舗和菓子舗「山海堂」。カラーも美しいもなかを開けると、占い札と共に季節の御干菓子がたっぷりと詰まった「そっとひらくと」は、センスにあふれたあまりにも素敵な一品です。

春夏秋冬の4種があり、どれも繊細な細工がほどこされている御干菓子の数々。その名の通り、そっと開いたときにあふれる可愛さにときめきが止まりません。とっておきの手土産として、山海堂を代表する銘菓です。

いちじく太鼓/川北町

image by:PR TIMES

川北町の特産品フルーツ「いちじく」をたっぷりと使ったジャムを粒あんに加え、ほんのりと甘いいちじくの味わいを閉じ込めたどら焼き「いちじく太鼓」。

もっちり、しっとりとした皮も食べ応え抜群で、2018年に誕生して以来、お土産として大きな人気を集めています。

  • 【販売元】わくわくファーム川北 産直物産館/イルグラーノたかぎ
  • 【HP】https://www.ilgrano-takagi.com/wagashi/222/

白山堅どうふショコラ/白山市

image by:PR TIMES

白山市の名物であり、固くどっしりとした豆腐「堅どうふ」のうま味が詰まった豆乳とホワイトチョコレートを合わせた「堅どうふショコラ」。ホロホロと柔らかなソフトクッキーで、白山をイメージした形やシンプルなパッケージも魅力です。

土九たいやき/野々市市

image by:PR TIMES

はちみつやバター、牛乳をベースに、隠し味として絶品の奥能登天然塩と金沢大野の醤油をプラスした生地に、和菓子職人が炊き上げたあんをたっぷりと挟み込んだ「土九たいやき」。

常に大人気で行列ができることもあるという、一度は食べてみたい噂のたい焼きです。

鳥越かきもち/白山市

image by:PR TIMES

1枚ずつ作り上げた生地をじっくりと熟成した「生かきもち」と、さらに焼きを加えた「焼きかきもち」が評判の「鳥越かきもち」。こだわりの手作り製法で丁寧に仕上げられたぬくもりと、揚げずに仕上げるヘルシーさもうれしい逸品です。

加賀丸いものほうじ茶/能美市

image by:PR TIMES

石川県の能美市と小松市で生産されているブランド山芋「加賀丸いも」の皮を焙煎し、能美市産の「はと麦」をブレンドした「加賀丸いものほうじ茶」。強火で丸いもの甘みとコクをしっかりと引き出し、深い味わいを実現しています。


老舗が守り続けるソウルフードから新しい銘菓まで、たまらない逸品がそろった「加賀の國」の美味しいお土産たち。プレゼントはもちろんのこと、自宅でのお茶のお供に珠玉の一品を添えてみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • image by:PR TIMES
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

石川県が誇る絶品スイーツも。贈り物にも最適なイチオシ「お土産」11選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます