旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

連れて帰りたい!かわいい動物パン【福知山市・木津川市・京都市】

Array
2021/01/14

カラフルなパンに大人も子どもも楽しくなる

パンと和菓子のお店 mochiri

前回「お取り寄せしたくなる京都麗しのクッキー缶6選」でもご紹介した木津川市山城台のパンと和菓子のお店 mochiriさんではキュートな動物パンも販売しているんですよ。パンは奥様がメインで作っています(和菓子はご主人が、クッキーはお二人でされています)。

お店の名前の「mochiri」はパン生地の“もっちり”食感と和菓子のお餅からとって「モチリ」なのだそう。作り出される動物たちの“もちもち”したフォルムがたまりませんね。

さて、気になる動物パンですが、ベースになるパンは、ロールパンか菓子パンを使用。パンの中身は動物によってさまざまで、写真のねこパン(170円・税抜)はカスタードクリームが入っています。

こちらはインコ、ハシビロコウ、文鳥。インコはスイートポテトが、文鳥にはホワイトチョコが入っていますよ(ことりパン各150円・税抜)動物たちのカラフルなパーツは、メロンパン生地を着色して焼き上げているとのこと。絶妙な立体感がかわいらしさを倍増させますね。

こ、これは…!“チベットスナギツネ”(180円・税抜)ですね⁉漫画のような目つきですが、実はそっくりなんですよ。ぜひ本物も見てください。ちなみに中身はインコと同じスイートポテトです。

いろとりどりのカエルはメロンパン(150円・税抜)。mochiriさんのパンは甘さ控えめなので、子どもからお年寄りまで楽しめますよ。赤や黄色のカエルは毒を持っている子が多いですが、メロンパンなら間違いなくおいしく食べられますね~。

最後はナマケモノパン(170円・税抜)。中にはメープルジャムチップが入っています(チョコチップのジャム版を想像してください、とのこと)。串に掴まっているのがなんとも愛らしいですね。

動物パンは思いついたときに作ったり、お客さんからのリクエストで作ったりするので、数えきれないくらいたくさんの種類があるのだそう。

もちろん、動物パンのほかにも定番の菓子パンや総菜パンもありますよ。クッキー同様にお取り寄せの可能なので、ぜひ、かわいい動物パンをお迎えしてみてください~。


■■INFORMATION■■
パンと和菓子のお店 mochiri
電話:0774-27-4867
場所:京都府木津川市城山台7丁目16-7
時間:10:30~18:00
定休日:土曜・月曜・火曜定休(イベント出店で不定休有り)
お取り寄せ可
(注文方法:電話もしくはインスタグラムDM)
※動物パンのリクエストは可能ですが、製作に時間がかかることがありますので、ご予約は余裕をもってなさってくださいね。

いま読まれてます
連れて帰りたい!かわいい動物パン【福知山市・木津川市・京都市】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます