旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

心も体も温まる。冬の京都のほっこり抹茶・ほうじ茶スイーツ9選

Array
2021/01/21

寒さ厳しい季節、温かいものが恋しくなりますよね。スイーツだって、冬はホットなものが食べたい!そこで今回は上品な香りが心をほっと和ませてくれる、お茶を使ったあったか〜いスイーツをご紹介。甘いものがくれるパワーで、冷え込む京都の冬を乗り切りましょう!

平安時代末期に創業の老舗で正統派甘味に舌鼓

通圓 宇治本店の「抹茶ぜんざい」(宇治市)

抹茶ぜんざい/750円(税込)

宇治橋東詰に位置する「通圓 宇治本店」は、なんと平安時代に創業したという由緒深いお店。江戸時代の造りも残るという歴史の詰まった茶店で、宇治川を眺めながらまったりと宇治茶を味わうことができます。

寒い冬にこそ食べたくなるあったかい「抹茶ぜんざい」は、粒餡の優しい甘さと宇治抹茶のほどよい苦味の絶妙なバランスがたまらない逸品。餡を抹茶に溶かしながら食べるのがおすすめですよ。

■■INFORMATION■■
通圓(つうえん) 宇治本店
住所:京都府宇治市宇治東内1
交通アクセス:京阪「宇治」駅から徒歩約2分、JR「宇治」駅から徒歩約10分
TEL:0774-21-2243
営業時間:10:30~17:30 ※コロナウイルス対策のため時短営業中
定休日:なし

上品な香りとほろ苦さを感じて

福寿園宇治茶工房 玉露亭の「玉露しるこ」(宇治市)

玉露しるこ/850円(税抜)

「玉露亭」は、寛政2(1790)年創業の宇治茶の老舗・福寿園が手がける宇治茶体験施設「福寿園宇治茶工房」に併設された茶寮。宇治川を望む景色の良い店内で、日本茶の最高茶種である玉露をふんだんに使った料理やスイーツを楽しむことができます。

ここでいただけるあったか甘味が「玉露しるこ」。甘さ控えめに仕上げられた白あんのお汁粉に、白玉とぶぶあられ、玉露の葉が乗せられたちょっぴり大人な味わいです。ぶぶあられの塩味が心地の良いアクセントに。お好みでほろ苦い玉露ソースをかけていただきます。

■■INFORMATION■■
福寿園宇治茶工房 玉露亭
住所:京都府宇治市宇治山田10
交通アクセス:京阪「宇治」駅から徒歩約7分
TEL:050-3152-2930
営業時間:11:00~17:00(L.O. 16:30)
定休日:不定休

とろ〜りほうじ茶餡&抹茶餡で気分もとろける

茶房 櫟の「ほうじ茶フォンデュ」「抹茶あわもち」(宇治市)

ほうじ茶フォンデュ/900円(税込)

宇治川を見渡せる店内で、作りたてにこだわったランチや甘味が楽しめる「茶房 櫟(くぬぎ)」。茶そばや抹茶パフェなど宇治茶を堪能できるメニューも豊富にそろっています。

中でも「ほうじ茶フォンデュ」は、宇治ほうじ茶の香ばしい風味を楽しめると人気のメニュー。白餡ベースの香り高いほうじ茶餡を白玉や紅葉麩にたっぷりと絡めて召し上がれ。


もちもち感が自慢の白玉は、注文が入るたびに手作りしているというこだわりぶり。ほか、「抹茶フォンデュ」も人気ですよ。

抹茶あわもち/980円(税込)

緑と白のコントラストが美しい「抹茶あわもち」もオススメのあったかメニュー。プチプチとした食感が心地よいあわもちに、上質な宇治抹茶と白餡を合わせた抹茶餡がたっぷりとかけられた贅沢な甘味です。

■■INFORMATION■■
茶房 櫟
住所:京都府宇治市宇治又振66-4
交通アクセス:京阪「宇治」駅から徒歩約5分、JR「宇治」駅から徒歩約12分
TEL:0774-22-7140
営業時間:11:00~16:30(L.O.)※売り切れ次第終了 ※時短営業の場合あり
定休日:火曜・不定休

いま読まれてます
心も体も温まる。冬の京都のほっこり抹茶・ほうじ茶スイーツ9選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます