旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

コロナ禍でどう変わった?外国人が考える、今後の「日本旅行」とは

Array
2021/02/04

なぜ日本に?訪日を希望する、その理由

image by:PR TIMES
image by:PR TIMES

「訪日を希望する理由は?」という質問では、22%で「日本の文化/歴史に興味がある」が最多に。続いて16%で「食事」、15%で「ファッション、音楽、アニメなどの日本カルチャー」という結果となりました。

訪日観光客の方々に人気の都市として常に上位を占める「京都」「沖縄」「東京」「北海道」などからも感じられるように、日本ならではの文化と歴史を体感するために訪れているかたが多いということが、改めてわかる結果となっています。

image by:PR TIMES
image by:PR TIMES
image by:PR TIMES

訪日に際し「メインにしたい体験」を聞いてみると、26%で「寺院などの文化体験」が最多に。続いて17%で「温泉、エステ、スパ」、12%が「自然散策」、11%で「ショッピング」が人気となっています。

これまでも、希望体験として外せない項目だった「文化体験」ですが、国内旅行もままならない各国の方々にとって「今後せっかく訪れるなら」という意識が強まっていると考えられます。

神社仏閣のみならず、2位の「温泉」も日本文化の最たるものといえ、異文化体験を求める需要はますます伸びてゆくと考えられますね。

image by:PR TIMES

「コロナの影響を受けて避けたいと思う場所は?」という質問では、22%で「ナイトクラブ」が最多に。続いて20%で「ライブハウス/コンサート会場」となり、上位2項目が3位と大きな差をつけています。

国内でも多くクラスターが発生した「ナイトクラブ」や「ライブハウス/コンサート会場」の特徴は、換気がままならない密閉空間であることや、人と人との距離が充分に取れないこと。感染予防対策を万全にしたとしても、まだ避けておくのが無難と考えるかたがほとんどだといえます。


いま読まれてます
コロナ禍でどう変わった?外国人が考える、今後の「日本旅行」とは
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます