旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

LINEやサプライズはNG?場所は重要?女性が喜ぶ「プロポーズ」方法とは

Array
2021/04/21

これはNG!やってほしい&やってほしくないプロポーズとは

image by:PR TIMES

彼のプロポーズは何点?」という質問では、28.4%で「100点満点」が最多に。続いて21%で「80点台」となっています。男性の平均点が60点台ということを考えると、女性は男性が思う以上に高い評価をしているようです。

そんななか、低い点数を付けたかたの意見も…。20点の方からは、こんな意見が寄せられています。

「面と向かってはっきりとわかりやすくプロポーズしてほしかった。せめて電話だとしても、はっきり言ってほしかった」(北海道/33歳女性)
「女性にとっては人生1度きりの大切な瞬間だと思っているので、何か特別な状況を演出して行ってほしかった。私からするといつもの生活の場で、突然思い付きで言われたような気がして、やり直しをお願いしたいくらいだった(北海道/30歳女性)」

25点では「『俺、家が欲しいんだよね』と言われて『いいんじゃない』と普通に返したので、あとでよく考えたときに『あれがプロポーズだったのか?』と言う感じでした。 私はプロポーズと認めていないのですが『俺はちゃんと言った!』とはぐらかされます(三重県/35歳女性)」と、男女の受け止め方の違いが濃厚に。

50点では「レストランとかでもないし、指輪もない、なおかつ、『嬉しいだろ』みたいな上から目線の雰囲気があって、なんかあまり嬉しくなかった(静岡県/36歳女性)」と、「女性はプロポーズを喜ぶもの」という男性の気持ちが透けて見えるようで不満を覚えたという意見が挙がっています。

image by:PR TIMES

やってもらいたいプロポーズは?」という質問では、「思い出の店や高級レストランなどで直接伝えられる」が最多に。続いて「夜景を見ながら伝えられる」、「出会った場所に連れて行って伝えられる」がランクインしました。

「記念日や誕生日の日に少しおめかしして食事に行った後に言って欲しい。 着飾っている時の方が記憶にも残るし、いつもと違う可愛い姿を見て言って欲しい(茨城県/33歳女性)」
「クリスマスに夜景の見える場所で、指輪を出して結婚してくださいって言ってもらうのが理想です(東京都/36歳女性)」

と、日常プラス「ほんの少しの特別感」は、やはり人気が高いといえます。

なかには「108本の薔薇の花束と指輪を渡されて「結婚してくれませんか?」が理想です。男の人がお花屋さんで花を買ってくれたことが頑張ってくれてるなと感じれて嬉しいですね(鹿児島県/25歳女性)」と、「プロポーズ」の意味を持つ「108本」を受け取りたいという意見も。


ある意味、どれも昔から変わらないベーシックなスタイルといえるものが並んだこの結果。凝り過ぎたサプライズよりも、「お決まり」ともいえるシチュエーションを作ることが、女性の憧れを叶えてあげることにつながりそうですね。

image by:PR TIMES

一方「ゼッタイにやって欲しくないプロポーズは?」という質問では、「ラインやSNSでプロポーズの言葉が送られてくる」が最多に。「自作の歌や詩を送られる」「フラッシュモブで踊る」「大型モニターにメッセージ」というものも上位になっており、適当に感じるものや、男性の自己満足感が強いものが不評に繋がっているようです。

性別問わず、人生の一大イベントにもなり得る「プロポーズ」。この結果を参考に、大好きなパートナーの心を射止める計画を立ててみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

元々インドア派だったはずが『恋する惑星』でウォン・カーウァイにハマり、初めての一人旅は上海へ。カメラ片手にどこへでも行くアクティブ旅女子になりました。現在は大学院に通いつつフリーライターとして、旅・アート・美容・ファッションをメインに活動しています。

LINEやサプライズはNG?場所は重要?女性が喜ぶ「プロポーズ」方法とは
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます