旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

なぜ日本発の「ユニクロ」が海外で人気なのか?週間人気記事ランキング

新型コロナウイルスの影響でステイホームが続いていますが、筆者は最近お家の近くを散歩中に、美味しいケーキ屋さんを発見しました。自由にお出かけができず気分が晴れない日もありますが、こうやって地元に留まるからこそ、見落としていた魅力を再発見できる時間になるのだなと感じています。

今回は、TRiP EDiTORアクセスデータ(2021/3/3〜3/9)をもとに、先週話題になった記事をランキングでご紹介。

今週は密を避けて楽しめる「キャンピングカー体験」や思わず見惚れる「絶景写真」、外国人の方への「ユニクロ」インタビューなど盛りだくさん。ぜひこの週末、チェックしてみてくださいね。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

週間人気記事ランキング(3/3〜3/9)

第5位 アウトドア超初心者が、キャンピングカーでキャンプしてみた

image by:編集部

「旅行は好きだけどマジで虫嫌いだからキャンプ取材はちょっと…しかも荷物も重いし、テント寒いっしょ…沖縄でホテル取材とかないんスか?」なんて言っていたライターのミズサワカノンさんが、最近のキャンプブームに押され、初キャンプなのに初キャンピングカー(キャンパー)で初アウトドア体験

image by:編集部

都内から千葉までをキャンパーでめぐり、各所で観光しながら少しずつキャンプにハマり、キャンピングカーの魅力にトリコに。キャンプ好きとしては「これで沼に落ちたな」とほくそ笑むこと間違いなしの状況です。(緊急事態宣言前の取材です)

第4位 お家で「道の駅」グルメを堪能したい!

image by:PR TIMES

地域の名産品がバリエーション豊かに並び、いまやドライブの休憩地点から「旅の目的地」へと人気が急上昇している全国の「道の駅」。そこでしか買えないものを見ているだけでも楽しく、必ず立ち寄ってしまうというかたも多いのではないでしょうか。

記事ではそんな全国の道の駅から、お取り寄せ可能な商品たちをご紹介。ステイホームのいまだからこそ、地方の味でグルメトリップはいかがでしょう?

たとえば、高知県のお土産が集結した道の駅「南国 風良里」。地元農家の方々による安心・安全の品質が保証された野菜や果物の直売所などに加え、南国・土佐の名物「カツオのたたき」を御膳で味わえるレストランなど、名物グルメが並ぶ、遠方からも訪れる人が多い道の駅です。

そして同所の人気グルメといえば、「昔造りかつおたたき(1本入り)」(2,160円)!昔から変わらない「手焼き」にこだわり作り上げる一品で、特製のたれと薬味のにんにく玉、しょうが玉も付いています。


第3位 バズる絶景写真家に聞いた地方の魅力と撮影方法

イナガキヤストさんimage by:武井靖

新型コロナウイルスの影響で、ステイホームが続くいま。こんなときだからこそ、日本の美しい景色を楽しませてくれる絶景写真に癒やされてみてはいかがでしょう。

記事ではライターの坂本正敬さんが、多くのSNSバズを生み出す風景写真家・イナガキヤストさんにインタビュー。

美しい富山の風景と共に、SNSで「映える」写真を撮るヒントを教えてくれています。新型コロナ収束後のお出かけ・旅行時の思い出作りでは、この記事を参考に、絶景写真を自分で撮ってみてはいかがでしょう。

いま読まれてます
なぜ日本発の「ユニクロ」が海外で人気なのか?週間人気記事ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます