旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

なぜ日本発の「ユニクロ」が海外で人気なのか?週間人気記事ランキング

第2位 なぜ「ユニクロ」は世界で愛されているの?外国人にインタビュー

image by:2p2play/Shutterstock.com

TRiP EDiTORでは日本を愛する外国人のみなさんに、日本の「スーパー」や「コンビニ」についてどう思うか?はたまた好きな「ソーセージ」など、さまざまな視点でインタビューを行ってきました。

今回、記事では多くのエリアに海外進出もしている日本のファストファッションブランド「ユニクロ」に焦点をあてて、外国人のみなさんがどのように考えているのか?また、どういった点に驚いたのか?自国のユニクロは日本とどう違う?などなど、さまざまなお話を伺ってみました。

フランスのユニクロ。image by:EQRoy/Shutterstock.com

アメリカ・ハワイ出身の方からは、こんなコメントも寄せられています。

「どこの店舗に行っても売り出し方が見やすくていいよね。定期的に売り場を変えたり、コーディネート提案もしっかりされているからついつい欲しくなっちゃう。親子でリンクコーディネートができるし、季節を問わず面白いアイテムが見つかる」

店舗数が多いからこそ、どこへ行ってもある程度の統一感が必要。ユニクロの売り場は、基本的に同一品番の商品をひとつの島にまとめた”わかりやすい”売り場作りが特徴的です。

色やデザインの違いなど、バリエーションに富んだアピールが効果的な「買い手が商品を見やすく、購入しやすい売り場づくり」が、外国人の皆さんにも好まれているようですね。

第1位 コロナ疲れ?密を避けてゆっくり湯治がしたい…!

image by:小林繭

お風呂文化が根付いている日本では、ちょっと肌寒かったり、疲れが溜まると「あ〜、大きなお風呂や温泉でのんびりしたい!」と思うもの。春先はちょうど暖かかったり寒かったりと気温も曖昧で、だからこそ温泉で癒されたいと考えるかたも多いのではないでしょうか。

記事では、旅行予約サービスである楽天トラベル発表した「2020年 年間人気温泉地ランキング」の詳細をご紹介。さらに人気温泉地の近隣にある、あわせて訪れたいおすすめ温泉地もあわせてピックアップしています。

image by:Chris 73/Wikimedia Commons,CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

第4位の「白浜温泉」(和歌山県)に行くならば、ぜひとも那智勝浦町にある「南紀勝浦温泉」も訪れたいところ。硫黄泉、塩化物泉など豊かな泉質が特徴的で、太平洋の沿岸部に沿うようにホテルや旅館が集まっています。

また、同エリアには熊野那智大社の別宮・飛瀧神社のご神体として古くから人々の畏敬を集め、世界遺産に登録されているパワースポット「那智の滝」があります。新型コロナ収束後は体も心も癒される旅、ぜひ体験してみてください。


TRiP EDiTORは今週も皆さまに愛されるコンテンツをご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

  • image by:Savvapanf Photo/Shutterstock.com
  • ※Google Analyticsを使用した、2021年3月3日〜3月9日までのTRiP EDiTOR内記事アクセス数(記事TOPページアクセス数)にてランキングを算出。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

WebSite / Twitter / Facebook / Instagram / Mail magazine

なぜ日本発の「ユニクロ」が海外で人気なのか?週間人気記事ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます