初心者向け混浴も!マニアおすすめ、一人で行きたい「温泉地&宿&立ち寄り湯」まとめ【2021】

Array
2021/04/28

奥鬼怒温泉「八丁の湯」/栃木県

image by:小林繭

ひとりで秘湯に行きたくなったときに思い浮かぶのが「八丁の湯」。車両の進入が禁止される日光国立公園内の日光奥鬼怒温泉郷にある、風情あふれる温泉宿です。

山小屋風の佇まいが温泉旅情をそそります。1989年までは電気もなく、“ランプの宿”として知られていました。いまでも夕刻時になるとあちらこちらに置かれたランプに火が灯り館内を照らします。

奥鬼怒温泉は関東最後の秘湯ともうたわれ、「八丁の湯」でははほのかな硫黄の香りがたちこめるやわらかな湯を堪能することができます。

滝見の湯
「滝見の湯」image by:八丁の湯
石楠花の湯
「石楠花の湯」image by:八丁の湯

露天風呂の目の前には大きな滝が流れ、滝しぶきを感じながらの湯浴みはこれまた極上。この宿は女性にやさしい混浴温泉であることも特徴で、用意されているバスタオル(白ではなく茶色というのが気が利いていますよね!)を巻いて入るスタイル。

男女別の内湯もあり。image by:八丁の湯

混浴への入り口設計も女性が入りやすいよう計算され、広さも十分にあるので男性客に気兼ねすることなく楽しめます。

車両乗り入れ終点地点となる女夫渕駐車場からは森林の中を歩いて約1時間半。歩きに自信がない人は、送迎サービスも行なっているので、公共の電車とバスを乗り継いで行くこともできます。

  • 八丁の湯
  • 栃木県日光市川俣876
  • 0288-96-0306
  • 鬼怒川温泉駅よりバス「女夫渕無料駐車場」下車、無料送迎バス約30分(送迎バスは要事前予約)
  • 公式サイト
  • ※日光国立公園内にあるため自家用車等での入場ができません。必ず「女夫渕無料駐車場」を利用してください。

「界 日光」/栃木県

image by:Tripadvisor

ちょっと贅沢に、自分へのご褒美旅としてのひとり温泉なら、星野リゾートの「」ブランドがおすすめです。

image by:Tripadvisor
image by:Tripadvisor


温泉リゾートをうたうだけあり、全体的に実に適度な距離感とおもてなしのサービスで迎えてくれるこの宿はひとり旅の強い味方。中禅寺湖に面して位置する「界 日光」なら、絶景レイクビューをひとり占めした滞在が過ごせます。

image by:Tripadvisor

客室の窓を開けると、目の前にはパノラマビューで広がる美しい中禅寺湖と男体山!

絵に描いたような非日常のロケーションの中、リラックスした温泉逗留が過ごせます。食事の美味しさも太鼓判付き。ボリュームもバッチリなので、お腹を空かせておくこと必須です。

image by:Tripadvisor

ひとりでも気兼ねなく食事を楽しめるのはもちろん、ここは天国!と一瞬にして睡魔におちいる寝具の気持ちよさに至るまで、おもてなしにぬかりがありません。

チェックアウトが11時というのも嬉しい配慮。到着してから翌日の出発ギリギリまで、とにかく温泉を楽しむのが界での過ごし方です。

  • 星野リゾート 界 日光
  • 栃木県日光市中宮祠2482-1
  • 0570-073-011(10:00~18:00)
  • JR・東武日光駅よりバス「中禅寺温泉」下車、徒歩約10分(中禅寺温泉バス停から無料送迎バスあり)
  • 公式サイト

いま読まれてます
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
初心者向け混浴も!マニアおすすめ、一人で行きたい「温泉地&宿&立ち寄り湯」まとめ【2021】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます