旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

【業務スーパー】これはスゴい!外国人もゾッコンにした業スーの便利アイテムって?

Array
2021/04/09

業務スーパーが安く高品質な商品を販売できるヒミツ

業務スーパーは、食のプロも一般の方も満足できる高品質で低価格、そして安全な食品がズラリと並んでおり、まさにコスパ最強といわれています。実際になぜこんなに安く買えちゃうのか話を聞いてみると、5つのヒミツに気づきます。

1.自社で生産を行い、工場も持っているから(オリジナル商品を販売)

image by:赤池リカ

業務スーパーは原材料の生産から加工までを自社で行っているんだとか。すべて自社で行っているため低コストを実現し、安全で高品質なものを販売できるんですね。実際に店舗でも、冷凍のカット野菜や加工食品など、多数のオリジナル製品が販売されています。

さらに自社の工場では生産効率を上げるために製造工程を都度見直し、効率化とコスト削減を進めているとのこと。業務スーパーではさまざまな工夫によってコストカットを実現しているのですね。

2.まとめて輸入しているから

image by:赤池リカ

輸入商品の品ぞろえも豊富な業務スーパー。実はフランスやイタリア、アメリカといった約40カ国のさまざまな国から厳選した商品を、まとめて輸入しています。まとめて輸入することによって輸入コストを削減し、海外の珍しい商品でもお得な価格で販売できるということですね。

3.メーカーや海外の工場と直接取引しているから

image by:赤池リカ

業務スーパーではメーカーや海外の工場と直接取引をしているそう。仲介業者を挟まず直接取引を行うことでコストを削減しているんですね。

4.店内の陳列を工夫しているから

image by:赤池リカ

業務スーパーでは、店内の陳列を工夫し随時行っています。陳列する際に無駄やロスを徹底的に排除することによって、運営コストを節約。陳列棚ではなく商品が入っているダンボールを使うことで、費用が抑えられているそうです。

さらに業務スーパーでは、商品開発事前チェック、現地工場チェック、品質安全検査、商品検証という4つ取り組みを前提としたうえで、徹底した品質管理を行っているとのこと。この品質管理システムをもとに、すべての安全基準をクリアしたものだけが店頭に並んでいるというワケですね。

アメリカ人がコスパ最強の業務スーパーに潜入!

image by:赤池リカ

それではさっそく、お買い物に行きましょう!今回、撮影に協力していただいたのは業務スーパー 東新宿店。2017年7月にオープンした同店は、地下鉄「東新宿駅」から徒歩約10分ほどの場所に位置しています。大都会・新宿からほど近い場所に位置しており、業務スーパーのオリジナル商品はもちろん、青果や生肉、酒類も豊富に取り扱っています。

近隣にお住まいの方の利用も多いらしく、取材中もさまざまな国のお客さんがたくさん訪れていました。業務スーパー初体験のマイクさんと一緒に潜入してきたので、店内をめぐりつつご紹介していきます!


いま読まれてます
【業務スーパー】これはスゴい!外国人もゾッコンにした業スーの便利アイテムって?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます