外国人が惚れた、日本のコンビニでも買える絶品「麺・袋麺」etc週間人気記事ランキング

第2位 日本の「カップ麺・袋麺」、外国人のみなさんはどう思う?

image by:Zhao jiankang/Shutterstock.com

お手軽でいてそれで美味しい。コンビニやスーパーでも買えて、疲れた時もそうでない時でも私たちを助けてくれる「カップ麺・袋麺」。

日本即席食品工業協会が取りまとめた「即席麺総需要」によると、2020年の即席麺市場が過去最高を更新。ステイホーム期間の良き相棒となっているのではないでしょうか。

生活に根付いているといっても過言でない「カップ麺・袋麺」ですが、日本を訪れたことがある外国人のみなさんにとって、どのような存在なのでしょうか。記事では、みなさんのお気に入り「マイベスト麺」をご紹介。

image by:編集部

たとえば、本格志向の「生タイプラーメン」として人気の高い、日清の「ラ王」。ニュージーランド出身の男性は、その麺のおいしさに魅入られたようです。

「『ラ王』シリーズが大好きです。生麺でモチモチして、ラーメン屋さんで本格的なラーメンを食べたような満足感があります。

実は、母国のニュージーランドでも売っているのですが、値段が高くて手が出せません。なので、日本にきてたくさん食べられるようになったのが嬉しいです」(ニュージーランド出身)

こんなに絶賛するなんて、ラ王ってそんなに凄かったかしら?と思い、筆者も久しぶり(いつもはサッ○ロ派)に食べてみました。いやこれ、スゴいですよ!もちもちとした食感ののクオリティ、高すぎです。推し変しちゃいそうなレベルです…!

第1位 パンの厚さに肉じゃがの具材…日本って奥深い

image by:Shutterstock.com

先日仕事で渋谷を歩いていた際、スーツと私服の若い男子集団がややぎこちなく話し合っていて、「あら春の風物詩、リーマン強制名刺交換かしら?でもコロナ禍だし渋谷だし、私服の若い子に…?」と思ったんです。

しかしながら、すれ違った時チラリと聞こえたのが関西弁と九州弁。


すみません、ちょっと時が過ぎるのが早すぎて忘れていました。4月といえば就職だけでなく、大学入学による上京もありますよね。きっとあの子たちは入学後のオリエンテーションで顔を合わせた新入生だったのでしょう。

image by:rayints/Shutterstock.com

筆者も地方出身、上京して色々戸惑うことが多かったなと、遠い記憶から呼び起こしました。エスカレーター、気付かず右側に立ってしまって大行列を作ってしまったり…。あの時は申し訳ありませんでした。

本記事では、そんな上京時に「あ〜これあったわ」と思った、関東と関西の違い「あるある」をご紹介。ちなみにところてんって、みなさん何で食べます?あれって「おやつ」ですよね…?

TRiP EDiTORは今週も皆さまに愛されるコンテンツをご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

  • image by:Tupungato/Shutterstock.com(イメージです)
  • ※Google Analyticsを使用した、2021/4/7〜4/13までのTRiP EDiTOR内記事アクセス数(記事TOPページアクセス数)にてランキングを算出。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

WebSite / Twitter / Facebook / Instagram / Mail magazine

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
外国人が惚れた、日本のコンビニでも買える絶品「麺・袋麺」etc週間人気記事ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます