旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

【舞鶴観光】季節ごとに楽しめるスポットから舞鶴グルメまで一挙紹介!

Array
2021/04/21

海軍ゆかりの地として有名な舞鶴市。今回はKYOTOSIDEで取り上げた舞鶴のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します。四季を通して楽しめる舞鶴の魅力を再発見してみましょう。

【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】
・基本的な感染予防対策(マスクの着用・手洗い・身体的距離の確保・3密の回避など)を徹底してください
・屋外の活動も慎重にしてください

海の京都エリア、舞鶴市ってどんな街?

舞鶴市といえば海軍、という人も多いのではないでしょうか。かつて旧日本海軍の舞鶴鎮守府があった舞鶴市は、現在は海上自衛隊舞鶴地方総監部がおかれ、日本海側の防衛の重要拠点となっています。

ほかにも、海に面している舞鶴は海産物も豊富!カニや舞鶴おでんなど、ご当地グルメも見逃せません。

護衛艦や赤れんがパークも!海軍ゆかりの地をめぐる

遊覧船で海から舞鶴観光!

まずは「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」へ!海風を感じながら海上自衛隊の施設や造船ドッグなどを眺められますよ。おすすめの撮影スポットは船内右側。護衛艦やイージス艦を間近で見られます。

レトロな赤れんが倉庫群を散策

続いては「舞鶴赤れんがパーク」へ。明治から大正にかけて建てられた赤れんが倉庫群は、元は舞鶴鎮守府の軍需品などの保管倉庫として使われていました。12棟ある建物のうち8棟が国の重要文化財に指定されている貴重な建築物群です。

特に人気なのは、お土産が買える赤れんが3号棟「まいづる智恵蔵」。レトロなラベルがかわいい舞鶴海軍サイダー・舞鶴赤れんがサイダーや、セーラー服をモチーフにした自衛隊ハンカチ、種類豊富なカレーなど、どれを買おうか迷ってしまいますね。

規格外の大きさに感動!北吸桟橋

再び海辺に戻り、「北吸桟橋(きたすいさんばし)」で護衛艦を見学しましょう。 先ほど遊覧船から見た艦艇が、手が届きそうな距離に!自分たちがミニチュアサイズになってしまったかと思うほどのサイズ感に思わず歓声を上げてしまいました。

現在は新型コロナウイルス感染症対策のため、見学は中止となっています。再開された際にはぜひ行ってみてください。

また、この北吸桟橋は桜の名所としても人気です。約70本の桜が咲く国道27号をドライブして春気分を満喫しましょう。


旧海軍の歴史を伝える海軍記念館

北吸桟橋から歩いて10分のところにある「海軍記念館」へ。こちらは舞鶴地方総監部の敷地内にあるので、厳格な雰囲気が漂います。ドキドキ…。中には東郷平八郎が書いた書物や軍艦の模型ほか、制服や肩章など貴重な品がたくさん展示されています。旧海軍の歴史を肌で感じられる学びスポットです。

艦艇を間近で見学!カレーも食す!海軍ゆかりの地「舞鶴」めぐり

憧れの海軍さんのご飯を食べに行こう!

海軍さんの料理といえば、真っ先に思い浮かぶのがカレーですが、さすがにカレーばかり食べていたわけではありません。ではどんなものを食べていたのでしょう?

なんと、海軍料理がいただけるレストランが舞鶴にあるのです!それが「松榮館」。明治37年開業の旅館「松栄館」の元別館で、東郷平八郎をはじめ旧海軍関係者御用達という由緒ある場所なのです。

こちらで提供される海軍料理のレシピは明治41年9月発行の『海軍割烹術参考書』を参考にしています。

写真の「シチューハンバグ」は、「トマトミンチビーフ」などを参考に作ったレシピ。当時は今ほど柔らかい肉が主流ではなかったので、噛み応えのある肉質のものを用意、さらに“つなぎ”を使わないところまでも再現してワイルドな食感になっています。

現在はディナー営業のみになっています。舞鶴旅の締めくくりにいかがでしょう?

『海軍割烹術参考書』を再現した海軍料理がいただけるレストラン@舞鶴

近畿百景第1位の絶景パノラマ

舞鶴のランドマーク・五老スカイタワーへ

五老ヶ岳山頂に広がる自然公園の中に立つ「五老(ごろう)スカイタワー」。こちらでは、近畿百景の第1位に選ばれた360度の絶景パノラマが楽しめます。

舞鶴湾(若狭湾国定公園)の美しいリアス式海岸や海上自衛隊の護衛艦など、舞鶴を代表するような景色は一度は見ておきたいですね。タワー内のカフェではフォトジェニックなドリンクやスイーツも楽しめますよ。

京都タワーだけじゃない! まだまだある京都の注目タワー

いま読まれてます
【舞鶴観光】季節ごとに楽しめるスポットから舞鶴グルメまで一挙紹介!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます