旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

「和牛焼肉」食べ放題2,739円〜!?黒毛和牛もそろう最強コスパ店オープン

Array
2021/06/23

世界中で老若男女問わず愛され、日々の食卓に欠かせない食材といえば「」ではないでしょうか。

なかでも日本が誇る「和牛」は、海外でも「WAGYU」という単語として認知されるほどのブランド力を持つ存在です。

高級食材であり、とっておきのごちそうというイメージが強い和牛を食べ放題で満喫できる驚きのお店が、「和牛焼肉食べ放題 BeBu-Ya(べぶや)」。

この度、3号店となる市ヶ谷店が誕生しました。話題を呼んでいるその魅力についてご紹介します。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

A4黒毛和牛が食べ放題が5,000円以下、驚愕のコスパ!

image by:PR TIMES

「エリア最強コスパを目指す」というコンセプトを掲げる「和牛焼肉食べ放題 BeBu-Ya」。高級なイメージの強い和牛を思う存分食べることができるという、稀有な食べ放題のお店です。

同店を手掛けているのは、1次産業となる農業・畜産、2次産業となる製造・加工、さらに3次加工となるサービス・販売まで、牛肉にまつわるすべてを一貫して行っているグループ企業の株式会社ビースマイルプロジェクト。

モットーに「世界中の人に、生産者の想いと美味しさをつなぎ、喜びと元気を提供する」を掲げ、高齢化による廃業や繁殖農家の減少、世界的な穀物需要の増加、輸入飼料の高騰など、多くの困難や問題を抱えている日本の1次産業を支えるスタイルを作り上げています。

その業務は牛たちの餌づくりから始まる多岐に渡るもので、まさに牛肉生産の業界を牽引する存在といっても過言ではないもの。

鹿児島県の本社から、南九州を中心に美味しい和牛を生産し、畜産農家からお客様まで満足できるようにと、熱いプロジェクトが日夜進められています。


ビースマイルプロジェクトにより誕生し、すでに渋谷店と八王子店を展開させ、人気を急上昇させているBeBu-Ya。

次なる地として選ばれたのが、今回の舞台となる市ヶ谷。JR市ヶ谷駅よりほど近く、会社帰りや休日にも足を運びやすいロケーションです。

店内は木目を基調に、シンプルで落ち着いたインテリアで統一。テーブルごとに仕切られているため、にぎわいを感じながらも個室のような落ち着きのなかで焼肉を満喫することができます。

image by:PR TIMES

「最強コスパ」が魅力の同店で味わえるコースは、そのモットーの通り「この値段でこの内容?」と驚いてしまうこと間違いなしのものばかり。すべて90分間の食べ放題制というゆとりある時間設定もポイントです。

最もベーシックな「ビビット!ビーフコース」でも、40品以上が並ぶ豪華なもの。「和牛MIXカルビ」をはじめとした和牛のみならず、「南国スイート豚カルビ」などの豚肉、「鶏もも塩」や「和風バジチキ」などの鶏肉も。

キムチやサンチュ、スープやカレー、デザートまでそろって、気になるお値段は1人2,739円と、驚愕のプライス。飲み放題を付けても4,059円と、5,000円以下というリーズナブルさです。

ワンランク上の「黒毛和牛コース」は、その名の通り黒毛和牛が追加されたもの。品数も70種以上にグレードアップし、「牛たん」や「拘り肉刺し」なども味わうことができます。それでも1人3,839円と、これまたリーズナブルなプライス。

最高級コースとなる「A4黒毛和牛【薩摩牛】特選ぎゅぎゅっとコース」は、5種類の「A4黒毛薩摩和牛」や「牛厚切り上タン塩」など、贅を極めた部位などが追加され、品数は80品を超過するという大ボリュームのコース。

とはいえ、こちらも1人4,389円と、この内容とは思えないほどお手ごろなもの。「地域最強コスパ」というモットーに違わぬ、大満足のコストパフォーマンスを感じることができそうです。

ギガントトマポーク image by:PR TIMES
ガリバタダイヤモンドカルビ image by:PR TIMES

すべてのコースに含まれているお肉として、珍しい一品も多くラインアップされています。

なかには単品価格1,419円となる大迫力の骨付き「ギガントトマポーク」、濃厚なガーリックバターが旨味をアップさせている、品価格979円の「ガリバタダイヤモンドカルビ」など、単品注文をしたらすぐに食べ放題コースの値段を上回ってしまいそうなものも。

赤味噌一本ハラミ image by:PR TIMES
ハツステーキ image by:PR TIMES

ほかにも、ピリ辛の味噌味に仕上げられた新鮮な国産の特大ハラミ「赤味噌一本ハラミ」や、お店オリジナルの旨味を閉じ込める工夫が施された「ハツステーキ」など、どれも一度食べてみたいものばかりとなっています。

驚きのコストパフォーマンスで、誰もが思いきり和牛を食べることができるお店を実現した「和牛焼肉食べ放題 BeBu-Ya」。これまでの焼肉食べ放題を覆すようなおいしさを求め、足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 和牛焼肉食べ放題 BeBu-Ya 市ヶ谷店
  • 東京都千代田区五番町4-2 2F
  • 03-6261-2119
  • JR市ヶ谷駅
  • ビビット!ビーフコース2,739円/黒毛和牛コース3,839円/A4黒毛和牛【薩摩牛】特選ぎゅぎゅっとコース4,389円
  • 定休日無し(年末年始休みあり)
  • 平日11:30~15:00、16:30~20:00/土日祝12:00~20:00(最新の営業時間は公式サイトをご確認ください)
  • 公式サイト
  • ※すべて税込価格です。
  • source:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

「和牛焼肉」食べ放題2,739円〜!?黒毛和牛もそろう最強コスパ店オープン
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます