日本昔ばなしの世界・美山「かやぶきの里」ってどんなところ?

Array
2021/06/16

見ているだけじゃ物足りない!「かやぶきの里」に泊まりたい!

image by:美山ナビ

豊かな自然と、まるで昔話のような「かやぶきの里」。こんなにも日本の原風景を色濃く残す場所に訪れたなら、日帰りなんてもったいないと思う人もいるのではないでしょうか?

安心してください、かやぶきの里には民宿があるので、お泊まりで1日中「かやぶきの里」を満喫することができます。

image by:美山ナビ

かやぶきの里に2つある民宿のうちのひとつである「かやぶきのお宿 またべ」さんでは、かやぶきの家を民宿として使いやすいように、古い家にはない廊下や部屋を仕切った構造の民宿に1日3組まで宿泊可能。

image by:美山ナビ

縁側から見える風情ある景色は、ほっこりと心と体を癒してくれるのではないでしょうか?

image by:美山ナビ

また気になるご飯は、朝夕2食付きで、地鶏のすき焼きやぼたん鍋など、主に地元の食材を使った四季折々の味を楽しめます。朝食は今ではめっきり少なくなった囲炉裏のあるお部屋でいただくことができます。

image by:美山ナビ

またべさんでは、この囲炉裏のお部屋を朝食の場、夜はくつろぐ空間としてフリースペースとして使われているので、宿泊者同士の交流がうまれ、時には海外の方と日本の方が片言で会話されているなど、グローバルな交流もうまれるそうです。

宿泊者同士のコミュニケーションがうまれやすい環境は、新たなご縁に繋がる魅力的なひとときでもありますね。

新型コロナウイルス感染症予防対策の一つとして、現在、宿泊は原則1日1組となっております(2組同時予約の場合、双方にご確認のうえ最大2組まで可)。コロナ期間中は状況により変動する可能性がありますので詳しくはお問い合わせください。

■■INFORMATION■■
かやぶきのお宿 またべ
電話:0771-77-0258
住所:京都府南丹市美山町北下牧25番地
定休日:年末年始
チェックイン:14:00/チェックアウト:10:00


いま読まれてます
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
日本昔ばなしの世界・美山「かやぶきの里」ってどんなところ?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます