日本昔ばなしの世界・美山「かやぶきの里」ってどんなところ?

Array
2021/06/16

美山は美味しいモノであふれてる

さてッ!!かやぶきの里を楽しんだら、今度は美山の美味しいを楽しみませんか?美山町には美味しいものがいっぱい!!心と体が癒されたら、次は美山の“美味しい”をお家でも楽しみましょう。

 あっさりなの甘いコク。美山牛乳

200mlパック/110円(税込)

町内にある3軒の酪農家で育てられた約100頭の牛の生乳のみを使って作られているので、1日の生産量は約3トンと小規模です。牛乳の風味を損なわないよう、85度で15分間という保持殺菌法を施しているので生乳の風味と成分を損なわず、あっさりしているのに甘いコクが感じられます。

【WEBで買える】京都の自然の中で育った“一味違う”京都産牛乳

■■INFORMATION■■
美山牛乳
TEL:0771-75-0815
住所:京都府南丹市美山町安掛下23
パック牛乳の販売個所:ふらっと美山/美山のめぐみ牛乳工房(イオンモール京都桂川店)/京都府内のスーパーなど/美山ごちそうの森にて通販あり

1回につくれるのは40個ほど!美山ミルクジャム

100g/920円(税込) image by:美山ごちそうの森

美山牛乳を使用した「美山町自然文化村 河鹿荘」特製のミルクジャム。河鹿荘の厨房で料理長がじっくり煮詰めたジャムは、ミルク感たっぷりの甘くて濃厚なクセになる美味しさ!ひとつひとつが手作りなので、一回に作れる数は40個ほど。同じシリーズで珈琲、紅茶、ココア味もあり!

■■INFORMATION■■
美山ふるさと株式会社
TEL:0771-75-0815
住所:京都府南丹市美山町安掛下25
パック牛乳の販売個所:美山ごちそうの森にて通販あり

プリッとねっとり濃厚な黄身が特徴!美山平飼い卵

20個(10個入り×2パック)/1,840円

美山の新鮮な空気の中で、1平方メートルあたり3羽以下の自然に近い環境で平飼いでのびのびと育った純国産鶏のゴトウ赤玉鶏 もみじが産んでくれる卵「美卵」。白身が驚くほどプリッとして、ねっとりと濃厚な黄身が特徴卵は“どっしりとした味わい”が特徴のこだわり卵です。

京都の絶品「平飼い卵3種」卵かけごはんにして比べてみた!

■■INFORMATION■■
戸川養鶏場
住所:京都府南丹市美山町北大島43番地の2
購入はこちらから 食べチョク 


※マップでは「中野養鶏所」となっていますが、美卵さんはこの「中野養鶏所」を引き継いで経営されています。

今、直接美山には行けないけれど、せめてお家で美山を味わいたい!そんなかたは乳製品を中心に美山の食材にこだわったさまざまな名産品が買える「美山ごちそうの森」をチェックしてみてください。お好みの“美味しい”に出会えるチャンスかもしれませんよ。

かやぶきの里の“素敵”を感じて…

今では年間20万人以上の方が訪れ、観光スポットとして人気の「かやぶきの里」。かつて高度経済成長のもと、古い物は壊され、次々に新しい物が築かれていくなかで、かやぶき民家は「古くさい、今の生活に合わない」などのマイナスの意識が全国の茅葺き民家を激減させていきました。

かやぶきの里が保存地区の指定を受けたことで、ここに住む人たちはほかの地域や来訪者との交流によって、かやぶきに対するマイナスイメージを払拭し、昔の里の姿を今に繋いでこられました。

住む人たちが農村の暮らしを大切にして、守り続けてきた「かやぶきの里」の景観。そのおかげで私たちが知らなかった素敵な景色に出会えると思うと、なんだかとてもありがたい気持ちになりますね。

古くから伝わる文化や景観は、その地に住まう人たちが繋いでくれている力がとても大きいですが、そういう誰かが繋いだ“素敵”に出会えたら、この“素敵”をまた誰かに伝えてみたくなります。

美山「かやぶきの里」の“素敵”を体験して、感じた“素敵な体験”を誰かに伝えてみませんか?

■■INFORMATION■■
南丹市美山観光まちづくり協会
電話:0771-75-9030 (水曜定休)
交通アクセス:こちらからチェック

  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
日本昔ばなしの世界・美山「かやぶきの里」ってどんなところ?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます