旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

日本って実はクサい?日本と海外の「若者の習慣」を比べてみた

Array
2021/09/29

やっぱりパーティーで盛り上がる

そして、20代になっても日々の生活にパーティーは欠かせません。お酒が飲める年齢になることもあり、さらにパーティーの機会が増えていくようです。

21歳の誕生日は友だちとパーティー/アメリカ出身

image by:Shutterstock.com

「アメリカのほとんどの州は21歳からお酒が飲めるようになるので、21歳の誕生日はさっそく友だちとバーでパーティーをします」(アメリカ出身)

結婚前はみんなで独身パーティー/フランス出身

image by:Shutterstock.com

「結婚前の独身最後の日には、花嫁と花婿それぞれが仲のいい同性グループで『バチェラーパーティー』をするのが定番。ほかにも花嫁(婿)に衣装を着せて、仮装パーティーのように街中を練り歩き、募金をお願いしたりします」(フランス出身)

バラを18人から受け取る/フィリピン出身

image by:Shutterstock.com

「フィリピンは男女で成人年齢の定義が異なり、女性が18歳男性は21歳で大人の仲間入りを果たします。女性は18歳の誕生日に『デブー(Debut)』という豪華なパーティを開くのが恒例。父親や友人など18人の男性から1本ずつ赤いバラを受け取り、それぞれとダンスをするんですよ」(フィリピン出身)

パーティーの規模は家庭によってさまざまですが、人によっては結婚式並に豪華なパーティーを開くこともあるのだそう。日本でいう成人式の個人版のような感覚でしょうか。

「徴兵制度」がある

海外では現在も徴兵制度が施行されている国があります。韓国もそんな兵役義務のある国のひとつ。

大学を休学して軍隊生活を送る/韓国出身

image by:Shutterstock.com

「高校を卒業してすぐに軍へ入隊する人もいますが、ほとんどの男性は20代で家族と離れ、約2年間の軍隊生活を送ります。兵役中は大学を休学しなくてはいけません」(韓国出身)

くじ引きで徴兵が決まる/タイ出身

image by:Shutterstock.com

「タイにも徴兵制度がありますが、徴兵されるかどうかはくじ引きで決まります。くじに当たっても身体能力に落ちる場合や、徴兵に不適正とされる場合(主に性転換者)は弾かれるのですが、女性以上に綺麗なニューハーフはニュースで話題になりますね」(タイ出身)

タイでは21歳から徴兵の対象となり、29歳までくじ引きに参加します。仮にくじ引きの機会を避け続けた場合、兵役逃れとして懲役1~3カ月、もしくは罰金刑を受けなくてはならないのだとか。


徴兵はタイ国民の義務であり、特段の事情がない限り免除されることはありません。日本人とはかなり違う人生を送っていますね。

今回は日本在住の外国人に、「出身国ならではのヤングの思い出」というテーマでたくさんお話しいただきました。日本と似ている面もあれば、法律や価値観といった文化の違いにより、まったく異なる日々を過ごす国もあります。

そして30代以降も豊かな生活を送れるよう、10代や20代のうちに生活基盤を整えておくという姿勢は、どこの国も同じかもしれません。私たちも多くの文化を知り、自己の将来に役立てていきたいですね。

  • image by:Tanjala Gica/Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

アニメ・漫画・2.5次元・アイドルが趣味のライター寝子。ライター転身前はアパレル販売員やパタンナーアシスタントを経験。持ち前の探求心で旅行情報や国内外の幅広い話題を追求していきます。

 その他のエリア 「デートしない」がモテる?外国人が驚いた日本と違う恋愛ルール ★ 141
 海外 「日本人は優しいけど…」外国人が気になっていた、日本に関する素朴な疑問 ★ 19
日本って実はクサい?日本と海外の「若者の習慣」を比べてみた
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます