旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

映え、確実。食べ放題3,500円〜ゴシックで贅沢な「ハロウィン」ビュッフェ

Array
2021/09/26

今や、秋最大のイベントとなった「ハロウィン」。多くのホテルやレストランが限定のハロウィンメニューを発表し、独創的で魔法のような料理やスイーツが並ぶ光景に心を躍らせているというかたも多いかもしれません。

そんななか、一風変わった限定コレクションを発表したのが「アートホテル大阪ベイタワー」です。「GOTHIC SWEETS COLLECTION 2021」と題し、赤と黒をテーマカラーにした重厚感あふれるビュッフェとなっています。気になる詳細を早速チェックしてみましょう。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

鮮やかなゴシックワールドが映える贅沢ビュッフェ

image by:PRWire

大阪の弁天町駅から直結という、抜群のロケーションを誇る「アートホテル大阪ベイタワー」。51階建て、地上200mという高層ホテルでもあり、広々と見渡せる景色が大きな魅力です。

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」や「海遊館」など、関西トップクラスの人気観光スポットからもほど近く、観光からビジネスまでどんな滞在でも抜群な居心地がポイント。大阪に数あるホテルのなかでも屈指の美しさといわれる夜景も極上です。

ホテル内には豊富なレストランやカフェ、ベーカリーやラウンジなどがそろうなか、今回の舞台となるのが最上階に位置する「スカイビュッフェ51」。大きな窓から絶景が広がり、美食を満喫できるレストランです。

昨年の大好評を受け、再び同じテーマでの開催となった「GOTHIC SWEETS COLLECTION 2021」。テーマに「肌で感じる大人ハロウィン」を掲げ、「赤」と「黒」という、ふたつのキーカラーですべてが彩られた華やかなコレクションとなっています。

情熱と愛を表現する「赤」、そしてジェラシーと欲深さを表現する「黒」という、対極にありながらお互いを濃厚に引き立てるカラーリングは、ハロウィンが持つ「ゴシック」のイメージにもぴったり。

細かい部分まで世界観が表現され尽くしたスイーツや料理の数々は、ひとつひとつが芸術品のような完成度の逸品ぞろいに。今回のビュッフェオリジナルの装飾が行われたレストラン内も、写真映え間違いなしの非日常空間へと変貌しています。

クリムゾンケーキ image by:PRWire
ブラックバレット“黒い弾丸” image by:PRWire


「赤」と「黒」、それぞれに趣向を凝らしたゴシックデザインが施されたスイーツも見逃せないものばかり。真っ赤なクリームが流れる「クリムゾンケーキ」や、木イチゴとチョコレートで作られたムース「ラズベリーインスパイア」など、鮮やかな赤は華やかさいっぱい。

イチゴとルビーチョコレートのムース「“暁の誘惑”」、ルビーチョコを使ったクランチチョコ「紅-kurenai-」など、「赤」にはイチゴやラズベリー、クランベリー、ルビーチョコなどの赤い食材がふんだんに使われ、甘味と酸味の絶妙なハーモニーが絶品。

ブラックベリーゼリーを加えたブラックチョコムース「ブラックバレット“黒い弾丸”」、ブラックココアで真っ黒に仕上げられたフィナンシェ「“暗黒舞踊”」など、「黒」スイーツでは竹炭などの珍しい食材まで駆使された珍しいスイーツを味わえます。

クランベリーゼリー、ダークチョコレートゼリー image by:PRWire
愛と憎しみのマカロンimage by:PRWire

ほかにも、赤と黒をマーブル模様で混在させた「愛と憎しみのマカロン」など、ふたつの要素を同時に表現したお菓子も。味わうたびに心の中の想いが交錯してしまいそうな、感情に迫る完成度の高いスイーツの数々に酔いしれてしまいます。

image by:PRWire

スイーツだけに留まらず、食事にもテーマがしっかりと浸透。「ブラックアンガス牛のステーキ」「鉄板焼きポークカツレツ デミグラスソース」といった「黒」のメニューから、「玉白茸とカマスのグリル ルージュソース」など「赤」のメニューもパーフェクトにそろいます。

秋のコレクションというだけあって、松茸や秋刀魚、かぼちゃなど、旬の食材がたっぷりと使われているのも嬉しいポイント。スカイビュッフェ51の大きな魅力といえるライブキッチンで、シェフが調理する風景を見ながら出来立ての料理をサーブしてもらえる贅沢さもたまりません。

スイーツと料理を合わせて、総勢80種類を超える脅威のラインアップとなったビュッフェの気になるお値段は、平日のランチが3,500円、土日祝日が4,000円と驚きのリーズナブル設定。ディナーでも平日5,300円、土日祝日5,800円と、あまりにもお得なプライスとなっています。

さらに、「RED LADIES CAMPAIGN」と題し「SOMETHING RED(何か赤いもの)」を身につけて訪れると、ディナービュッフェ限定で20%OFFになるキャンペーンも行われているため、よりお安く絶品ビュッフェを味わうことができますよ。

昨年に続き、話題沸騰間違いなしの「アートホテル大阪ベイタワー」が贈るハロウィンビュッフェ「GOTHIC SWEETS COLLECTION 2021」。大好きな人と一緒に、鮮やかな「赤」と「黒」の世界へと旅をしてみてはいかがでしょうか。

  • アートホテル大阪ベイタワー「スカイビュッフェ51」
  • 大阪府大阪市港区弁天1-2-1
  • 06-6577-1101
  • JR大阪環状線「弁天町駅」北口、大阪メトロ中央線「弁天町駅」西口より連絡通路で直結
  • 【ランチ】平日3,500円、土日祝4,000円【ディナー】平日5,300円、土日祝5,800円
  • 2021年9月1日(水)〜10月31日(日)まで
  • ランチ11:30~15:00(L.O.14:30)/ディナー17:00~21:30(L.O.21:00)
  • 公式サイト
  • ※料金には、サービス料・消費税が含まれています。
  • source:PRWire
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

映え、確実。食べ放題3,500円〜ゴシックで贅沢な「ハロウィン」ビュッフェ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます