旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

2泊3日で世界遺産を満喫!おすすめ「奄美大島」グルメにアクティビティ、ホテル&絶景も

Array
2021/10/27

2日目:地元住民もおすすめする「大浜海岸」で美しいサンセットを堪能…か?

image by:岡田すみえ

午前中のカヌーで体力を消耗したので、一旦ホテルに戻り小休憩してから、サンセットスポットである「大浜海岸(大浜海浜公園)」へ向かいます。昨日の失敗を踏まえて早めに出発。到着した時は、少しずつ日が沈みはじめたころでした。

image by:岡田すみえ
雲が少ないとこんな絶景が拝めるかも。image by:photolibrary

ビーチ沿いをプラプラしながらその時を待ちます。が、残念なことに大きな雲が邪魔をして、オレンジ色に輝く海面を見ることはできませんでした。それでも、遥か向こうに広がる地平線に沈んでいく夕日はとても美しかったです。

  • 大浜海浜公園
  • 鹿児島県奄美市名瀬小宿大浜701-1
  • 公式サイト

3日目:パワースポットで「立神様」にパワーをもらう

節田海岸。image by:photolibrary

最終日は、ちょっと遅めに朝食スタート。友人のフライトが正午くらいだったので、先にホテルを後に。私は午後3時台のフライトだったので、ホテルの周りを散策することにしました。

カウンターにイラスト解説付きのお散歩MAPがあったので、それを参考に中級コースに挑戦。朝日が最高に美しい絶景パワースポットで、海のかなたからやってくる「立神(たちがみ)様」と呼ばれる神様の道標とされる巨岩を目指します。

image by:岡田すみえ

途中、小さな川を越え、砂浜に足を取られながらも無事到着。こちらは巨岩のなかでも特に大きく目立つ「節田立神(せったたちがみ)」です。立神様にパワーをもらい、ホテルへ戻りました。

  • 節田立神
  • 鹿児島県奄美市笠利町節田

3日目:ホテルでゆったり奄美産の魚介ランチ

image by:岡田すみえ

ちょうどお昼時だったので、ホテルのレストランで奄美産車海老のトマトクリームパスタをいただきました。奄美産の魚介がたっぷり入ったパスタで、麺はフィットチーネを使っています。麺に絡まる濃厚なソースには魚介の旨みが染み渡っていて、何度でも食べたい美味しさでした。

さて、名残惜しいのですが、いよいよ奄美を離れる時間がやってきました。搭乗後、ふと窓の外に目をやると、地上スタッフの方がアスファルトの上に何か描いています。

image by:岡田すみえ

離陸するまでのちょっと殺伐とした時間にほっとするサービスに、機内ではお子様だけでなく、大人も大喜びでした。


image by:Shutterstock.com

今回ノープランで訪れた奄美大島でしたが、意外と忙しく、充実した滞在で良い思い出ばかりです。ゆったりと流れる島時間に身を任せ、伝統の文化や島の慣わし、食や自然など思う存分に楽しめる奄美大島は、体験型の旅を好まれる方にとって、これ以上ないスポットではないでしょうか。

私もいつか必ず、今回とはまた違った奄美の顔を見に訪れてみたいと思います。

  • image by:岡田すみえ
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

旅をこよなく愛する編集者。情報誌やエンタテインメント誌、ビジネス誌などで編集・ライターとして経験を積み、中国上海、カンボジア・プノンペンでの在住経験も有。2015年に帰国してからフリーライターとしてワークスタイルを確立。幅広いジャンルのテーマで執筆している。

2泊3日で世界遺産を満喫!おすすめ「奄美大島」グルメにアクティビティ、ホテル&絶景も
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます