旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

トレーラーハウスをレンタル。日本でも可能な「新しい旅のスタイル」とは?

Array
2021/12/03

アメリカ・ジョージア州アトランタ郊外に住むカルロスさんはこの秋にあった連休を利用して、奥さんと息子さんを連れて、ノースカロライナ州に2泊3日の家族旅行をしました。

近くには世界遺産にも登録されているグレート・スモーキー山脈国立公園があります。有名なアパラチアン・トレイルも中を通る、アメリカ東部の大自然を醍醐味できる土地です。

ハイキングやカヌーなど、自然の中で行うアウトドア・アクティビティが大好きなカルロスさん一家。

普段はキャンプ場に泊ることも多いのですが、今回は少しだけ新しい趣向に挑戦しました。個人の広大な敷地に設置してあるトレーラーハウスを、民泊サイトを通してレンタルしたのです。早速、アメリカでじわじわ人気が出てきた「新しい旅のスタイル」についてご紹介していきます。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

気軽に楽しめる「移動する生活」

トレーラーハウスの室内 image by:角谷剛

アメリカでは「トレーラーハウス」という呼び方をあまりせず、一般的には「モービル・ホーム(Mobile Home)」といいます。その名の通り、車で牽引して移動できる家のことです。

アメリカにはずっと以前から、固定した家を持たず、こうしたトレーラーハウスやキャンピングカーなどで移動しながら暮らすことを選ぶ人たちが一定数います。80年代にヒットした映画『リーサル・ウェポン』シリーズを観た人なら、メル・ギブソン演じる主人公が海岸にぽつんと置かれたトレーラーハウスに住んでいたことを覚えているでしょう。

そんな自由なライフスタイルに憧れる人も世の中にはまた多いのですが、いざ実行するとなると、かなりの決断が必要になることはいうまでもありません。

運転の苦手な私などは、家を牽引した車を運転することや、駐車する場所を探すことを考えただけでも、二の足を踏みます。

そんな人でも、もうすでに良いロケーションに置いてあるトレーラーハウスやキャンピングカーをレンタルすれば、移動生活の雰囲気だけを楽しみながら、自然の中で何日かを過ごすことができます。カルロスさん一家の週末旅行はまさにそれでした。


いま読まれてます
トレーラーハウスをレンタル。日本でも可能な「新しい旅のスタイル」とは?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます