旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

「三条」歩きには、京都らしさをとことん堪能できる魅力が詰まっている

Array
2022/03/11

毎回、京都では宿泊場所をどのエリアにしようか悩みます。京都観光はそれなりに広範囲にわたるので、その時の旅の目的に応じて宿をとるエリアを変えていますが、個人的に気に入っているのが三条界隈でのステイ。

一歩お寺の敷地に足を踏み入れると雑踏とは無縁の静かな空気が漂います。image by:小林繭

京都情緒あふれる鴨川の景色や雅を感じる祇園の街並み、細い路地裏にぴっしりと軒が連なる独特の雰囲気が素敵な先斗町、市民の台所と言われる「錦市場」などなど、この界隈はちょっと歩くと“京都らしさ”あふれる風景に出会えます。

町家と並ぶように瀟洒な西洋建築が現れたりもします。image by:小林繭
町のあちこちに点在する老舗を訪ねるのも京都ならではのお楽しみ。image by:小林繭

近代的なビルが建ち並ぶエリアでもありますが、その隙間に老舗の専門店昔ながらの町家が顔を覗かせ、ビルとビルに挟まれるように寺社歴史スポットが点在します。

過去と現在が目まぐるしく交差するこの空間では、ショッピング(お土産)、カフェ探索、歴史スポット巡り、ホテルなどなど、好みの目的に応じた京都と出会うことができるのです。

ということで、今回は三条を中心とした立ち寄りスポットをご紹介しましょう。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

目と舌で楽しむ京都のカフェ文化

男女問わず人気の休日の過ごしか方といえば、お洒落なカフェ巡り。京都にもたくさんの素敵カフェが点在しますが、京都らしさを味わえるおすすめスポットをいくつかご紹介しましょう。

喫茶ソワレ

高瀬川沿いに佇む、なんとも素敵レトロな雰囲気の喫茶店が「喫茶ソワレ」。外観からして“和×アンティーク”の独特の雰囲気が醸し出されるこのお店の開業は1948(昭和23)年と聞いて納得。

image by:PR TIMES

カラフルな「ゼリーポンチ」はSNSでも超人気。「竹久夢二」や「それいゆ」の世界観が好きな人はぜひ!


  • 喫茶ソワレ
  • 京都府京都市下京区 西木屋町通四条上る真町95
  • 075-221-0351
  • 定休日:月曜(祝祭日の場合は翌日休)
  • 13:00~19:30(L.O. 18:30)
  • 公式サイト

大極殿本舗 六角店 栖園

伝統的な京町家の店構えが実にフォトジェニックな「栖園(せいえん)」は、130年の歴史を持つ老舗和菓子屋「大極殿本舗 六角店」の甘味処

寒天で作られた「琥珀流し」という甘味が人気で、白みそ、桜蜜と小豆など月ごとに変わる自家製蜜とともにいただきます。甘味で京風情を満喫できますよ!

  • 大極殿本舗 六角店「栖園」
  • 京都府京都市中京区六角通高倉東入ル
  • 075-221-3311
  • 公式Instagram

甘党茶屋 梅園 三条寺町店

レトロモダンな外観に思わず足を止めてしまうのが「甘党茶屋 梅園」の三条寺町店。寺町通りと三条通りのコーナーに位置する、地元の人にも人気の甘味茶屋です。

特に、かき氷の名店としても知られていて、夏場は行列ができるほど!秋から冬の季節には、みたらし団子をどうぞ。

  • 「甘党茶屋 梅園」 三条寺町店
  • 京都府京都市中京区天性寺前町526
  • 075-211-1235
  • 定休日:なし
  • 10:30~19:30(L.O. 19:20)
  • 公式サイト

%ARABICA KYOTO

コーヒー好き、カフェ好きの間では知らない人はいないだろう「%ARABICA KYOTO」。「%」のロゴマークが醸しだすおしゃれ感が半端ありませんね。

清水に店舗を構えますが、三条から近い河原町の大丸デパートの中でもいただくことができます。散策途中、美味しいコーヒーが飲みたくなったら立ち寄ってみて。

  • %ARABICA KYOTO
  • 京都府京都市東山区星野町87-5
  • 075-746-3669
  • 定休日:不定休
  • 9:00~17:00
  • 公式サイト

いま読まれてます
「三条」歩きには、京都らしさをとことん堪能できる魅力が詰まっている
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます