信じられる?地球と月を3往復分って。脅威の「旅好き」な生き物たち

Array
2022/03/23

地球で最長の距離を移動する「キョクアジサシ」

image by:Shutterstock.com

次は、地球上で最も長い距離を移動する渡り鳥です。『広辞苑』で調べると次のような驚くべき説明が加えられています。

<北極圏のツンドラ地帯で夏に繁殖し、冬には地球を半周して南極近辺に渡る>(『広辞苑』より引用)

北極圏で繁殖し、冬は南極にいるわけですから、すさまじい移動距離ですよね。

ナショナルジオグラフィックの日本版の記事にも、「キョクアジサシ」に関する研究が書かれています。

グリーンランドなどの北極圏から蛇行しながら大気のうずを避け、海で補食を繰り返し、エネルギーを蓄えつつ熱帯の横断に備えます。ちなみにキョクアジサシは、小魚や甲殻類を空から海中に突入して捕獲するみたいです。

image by:Shutterstock.com

アサギマダラなどのチョウと違って、キョクアジサシの場合は食料を海で確保できるので、長期間にわたって海上を飛行しても問題ないのですね。

北極圏から南極まで蛇行しながら向かう距離は約8万km。寿命は30年近くあるため一生の間で約240万km、地球と月を3往復するくらいの距離を飛ぶみたいです。筋金入りの「旅人」ですね。

いま読まれてます
 千葉 “頼子”も待つ竜宮城へ。神秘的な海中世界、千葉県「波左間海中公園」 ★ 168
 京都 「あじさい寺」丹州観音寺へ古寺探訪。福知山で話題の展望台へ ★ 214
 国内 「お化け屋敷」は夏だけなのか?海外と日本で違うホラー業界のナゾ ★ 130
 その他のエリア 「お子さまランチ」発祥の地はどこ?意外と知らない身近な食べ物の由来・歴史 ★ 582
 海外 「ガンジス河でバタフライ」著者が教える、〝ひとり旅〟にオススメの場所 ★ 19
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
信じられる?地球と月を3往復分って。脅威の「旅好き」な生き物たち
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます