旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

国内の新婚旅行で人気なのは?甘い「ハネムーン」の行き先ランキング

Array
2022/02/12
image by:PR TIMES

「希望通りではない旅先」になってしまったかたに「本当に行きたかった旅行先は?」という質問も行われました。

すると、10組が回答した「ハワイ」がトップに。海外旅行人気トップクラス常連国のハワイは、ここでも圧倒的な強さを発揮していることがわかりました。

image by:PR TIMES

未だ終息が見えないコロナ禍ですが、これまで通りの日常が戻ってくるのも時間の問題。そこで、制限が解除されたら改めて新婚旅行に行きたいかを質問すると「改めて行きたい」という回答が4割強にのぼりました。

image by:PR TIMES

コロナ禍に突入した2020年4月以降に結婚したご夫婦への質問が行われた今回の調査。新婚旅行への暗雲が立ち込め始めていた時期でしたが「新婚旅行へ行く予定は立てていた?」という質問では、45.6%とおよそ半数近くが「行くつもりだった」と回答しました。

「決めていない」を含めると「行く」方向のかたが8割にのぼっているものの「最初から行くつもりはなかった」という回答も2割近くとなり、外出自粛や海外への渡航制限も行われたことで、新婚旅行そのものを諦めた人が多くなっていることが感じられます。

理由についても「妻はグアムに行きたいそうですが、いまは海外に行けないため待っている状態。まだ結婚式も挙げられていない(茨城県/29歳男性)」「話は出るが『やっぱり今は行けないよね』となる。職業柄、絶対に感染できないので(山形県/35歳男性)」「緊急事態宣言などの影響で収入が減り、ハネムーンの旅費を出せません(宮城県/29歳男性)」と、コロナの影響が強く表れています。

image by:PR TIMES

移動の制限が解除されたら新婚旅行に行く?」という質問では、61.3%が「行きたい」と回答。状況が戻れば行こうと考えているかたが多く、新婚旅行そのもののニーズが減ったわけではないことがわかります。

なかには「今後も新婚旅行には行かない」と考えているご夫婦も。

その理由についても「家で過ごすことが多くなり戸建て住宅を購入。これからの暮らしにお金を遣いたいから(宮城県/33歳男性)」「結婚してすぐにハネムーンに行くイメージ。時間が経過したし、もういいかなと(福岡県/25歳男性)」「金銭的に厳しい。自粛が明けても以前のように旅行ができそうにない(埼玉県/42歳男性)」と、コロナ禍の影響であることがわかります。


想像以上に長引いているコロナ禍の影響。この期間中に結婚を迎えたご夫婦も、子どもが生まれたり仕事が変わったりと、ライフスタイルそのものが変化してしまっているよう。コロナ禍が本格的に開けたのちにどのような変化が現れるのか、注目が集まっています。

  • source:PR TIMES
  • image by:Unsplash
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

美容師・ヘアメイクを経て映画業界に転身。フリーの記者カメラマンとして国内外のレッドカーペット取材や俳優インタビューを行いながら、来日イベントの企画運営・PR、記者会見や舞台挨拶のMCなど洋画をメインに活動。現在は育児のため仕事をセーブし、ライターとして幅広いジャンルの記事を執筆中。

Instagram

国内の新婚旅行で人気なのは?甘い「ハネムーン」の行き先ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます