旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

【宮津・天橋立観光】日本三景と天橋立のご当地グルメを一挙紹介!

Array
2022/05/12

KYOTO SIDE編集部の推し土産~宮津市編~

上品な味わいでアレンジも豊富。竹中缶詰の「オイルサーディン」

レジェンド缶詰として全国的に知られる竹中罐詰。鮮度を落とさないように一つ一つの工程が手作業で行われるオイルサーディンは、驚くほど油があっさりした上品な味わい。

そのまま食べても美味しいですが、コショウをかけて大人の味、ピザソースとチーズでイタリアン、青のりをかけたり、味噌とネギをのせて和風にするなどアレンジが豊富!公式HPでレシピが公開されているので試してみてくださいね。

丁寧な手仕事が生み出す「レジェンド缶詰」〜竹中罐詰ものがたり〜

純国産のブドウを使った「天橋立ワイン」

宮津市で100%純国産のブドウを使ってワイン作りをしている天橋立ワイナリーの「とよさかスパークリング」は、柑橘系の香りを思わせるフレッシュな香りと、軽やかな果実みが爽やかな瓶内二次発酵によるスパークリングワインです。完全無濾過ならではの旨味と充実感が楽しめます。

また、白ブドウの品種・ナイヤガラを使用した「ナイアガラ」は、ブドウの香りが強く果汁が多いのが特徴です。口にふくむと皮と実の間の旨味や、種などのコクを感じるちょっぴり甘めのお味です。

おうちで作れる!京都食材を使ったオリジナルかき氷を作ってみた!

旨味が深くて濃厚!飯尾醸造の「純米富士酢」

左から純米富士酢、富士酢プレミアム、アンチエイジングも期待できる紅芋酢、はちみつ入り紅芋酢

1893(明治26)年の創業以来、看板商品である「純米富士酢」は、原料の米作りから、酒造り、酢造りを自社設備で一貫して行い手間暇惜しまず作られた逸品です。

純米富士酢に使われる米の量は一般的なお酢に比べて5倍、富士酢プレミアムには8倍もの米を使っているので、旨みが深くとても濃厚な味がします。酢の物やドレッシングなどさまざまなお酢料理に大活躍! 富士酢を使った多彩なレシピも公開されているのも嬉しいポイントです♪

飯尾醸造の米作りから始める究極のお酢をご存知ですか?@京都府宮津市


小瓶に詰まった「天橋立スイーツ」

天橋立の白砂青松をイメージした「天橋立チーズケーキ」は、ふわっふわ食感の抹茶ムースとチーズケーキ。ラベルが逆さまになっているのは、天橋立の股のぞきをイメージしているのだそうです。

「丹後の渚ジュレ」は白砂をイメージしてバニラと京丹後市の夕日ヶ浦の塩を効かせたパンナコッタと、海のよう爽やかなグレープフルーツジュレを組み合わせたもの。宮津を感じるお土産にぴったりの商品です。

みた目も可愛い「松ぼっくりシュー」

天橋立の松並木から落ちてきたような松ぼっくりの形をした「松ぼっくりシュー」は、みた目だけではなく、シュー生地の上に松の実がトッピングされています。

ザクッ、バリっとした食感に、濃厚なカスタードと生クリームのダブルクリームが詰まったかわいいスイーツ。テイクアウトして松並木で食べるのも楽しそうですね。

まるでステンドグラスみたいな「天橋立キャンディ」

太陽にかざすとステンドグラスのように透き通ってみえる「天橋立キャンディ」は、金太郎飴と同じ組み飴という技術を持つ職人さんによって、ひとつずつ作られたもの。お値段も手ごろなので、たくさんの人に配りやすいお土産でもあります。

天橋立のお土産にしたい可愛いスイーツが続々登場!

ザクザク食感がくせになる「天橋立塩バターサンド」

丹後たからや株式会社が販売する「天橋立塩バターサンド」は、ザクザク食感の塩バタークッキーにあずきクリームをサンドしたお菓子です。海が見える天橋立をイメージさせる塩バタークッキーがクリームの甘さを引き立てます。

【2022】手土産にもぴったり!!京都・魅惑のバターサンド5選

松ぼっくりみたいなチョコレート「ちょこぼっくり」

明治時代から店を構える「橋立大丸」が販売するオリジナルのチョコレート「ちょこぼっくり」。まるで松ぼっくりのようなみた目のチョコレーは、驚くべきことに全て手作りされているのだとか。

パリパリの種の部分には1つずつチョコレートを絞りながら形を作ったカカオ75%のビターチョコレートが使われており、中は濃厚なガナッシュになっていています。

京都のバレンタイン2022~ストーリーと共に手渡す大人なチョコレート

新月と満月の日に授与される特別な「お守り」

元伊勢 籠神社で新月と満月の日限定で授与される激レアなお守りがあるのをご存じでしょうか?古来より新月と満月には万物を生成・発展させる特別な力があるといわれており、この日に籠神社と眞名井神社を参拝すると新月の日には黒色、満月の日には白色のお守りが籠神社で授与されます。

お守りの裏にはそれぞれ「日」と「月」の字が記されていて、2つを合わせると「明」という字になり、新たな明日が切り開かれるようにという願いが込められています。

9月21日は中秋の名月!京都で月のお守りを授かろう

心をほぐす黒松の香り「Maturilaリラックスアロマ ミスト」

天橋立地域で育った黒松のやわらかな新芽のみを使用した黒松のアロマは、やさしく包み込んでくれるような清々しい香りが魅力です。

農薬や化学肥料を散布されていない黒松の新芽を、満月のころに収穫し、新月のころにくみ上げた湧き水で丁寧に抽出した100%天然のエッセンシャルオイル(精油)を使ったリラックスアロマミストを布や空間にシュッとひとふきするれば、スーッと心をほぐしてリフレッシュさせてくれます。

黒松にひのき、クロモジなど“京都由来のアロマ”で暑~い夏を乗りきろう!

  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

【宮津・天橋立観光】日本三景と天橋立のご当地グルメを一挙紹介!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます